Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の影。

KICX5491c.jpg
汗ばむ程の陽気の6月最後の日曜日。中世の城の白壁に映える木の影が、いつのまにか柔らかな春の影とは明らかに異なる、力強くコントラストの効いた初夏の影になっているのに僕は気付いた。

2009年6月28日撮影 Schloss Haigerloch, Baden-Wuerttemberg
スポンサーサイト

春の夕立ちに濡れる中世の大屋根。

KICX4908c.jpg
我が家のキッチンから望む、激しい夕立ちに濡れる中世に建てられた家の大屋根。今週は連日これでもかというほど激しい夕立ちが降り、そのため夜は少々ヒンヤリとした、まさに春らしい不安定な天候の一週間でした。

PM11:18@Berlin。

KICX2025b.jpg

2008年8月23日撮影 Berlin

上を向いて。

KICX1740b.jpg
歩き慣れた通勤路でも、初めて訪れた見知らぬ街でも、ふと上を見上げるとそこには思いもかけなかった風景に出会える事があります。
辛い厳しいニュースが全世界を駆け巡る世知辛い今。往き詰まりそうになった時にこそ、肩を落とし下を見るのでもなく、先の見通せない前を一生懸命見極めようとするのでもなく、後ろを振り返るでもなく、ゆっくりとふと上を向いてみる。そうすると今までずっとそこにあったにもかかわらず見落としていた、何か新しいものに気付くのかもしれません。

2008年6月20日撮影  Hessen -Frankfurt am Main

窓から眺めるカーニバル。

KICX3282c.jpg
月曜日はRosenmonzag(バラの月曜日)。新しく越して来た僕らが今住む町でも大規模なパレードが行われました。
僕が今住む町は黒い森(Schwarzwald)の終わりに位置するため、パレードでは伝統的な魔女の木のお面を被ったグループ(面は町や村によって異なり、それは魔女だったり動物(例えば羊飼いの多い村では羊や熊など)だったりする)がやはり多かったでした。
ドイツでもカーニバル(謝肉祭)で有名なのは、やはりケルン、デュセルドルフ、マインツですがこの地方のパレードでは政治等を揶揄した大きなハリボテの山車が練り歩き、僕らが住むここ黒い森の地方の伝統的なカーニバルの様子とはその趣がかなり異なります。

2009年2月23日 自宅の窓より撮影

水鳥の群れ。

KICX2720c.jpgどんよりとした厚い雲に覆われる典型的なドイツの冬空。ボーデン湖畔を街に向かって歩いていくと、ヨットハーバーを埋め尽くす水鳥の群れに出会いました。カメラを向けるとササササっと群れ全体が音も無く僕から遠ざかっていく。
思わずあっと息をのんだ水鳥に覆われた湖の情景も、写真に収めたときは既に遅し・・・(涙)。

2009年2月1日撮影 Baden-Wuerttemberg, -Konstanz

運河に連なるヴェネツィア風の建物。

KICX1069b.jpg
ドイツ最大の港町・ハンブルグの中心街。お城のような立派な市庁舎のすぐ側の運河沿いに、明らかに重厚感のあるドイツの建築様式とは異なる、華麗なヴェニス風の建物が連なっています。運河に沿って清楚に並ぶ白いファサードがとてもイタリア風。ちなみにこの美しいファサードには高級ブティックやおしゃれなカフェやレストランが軒を連ねていました。

2008年3月22日撮影   -Hansestadat Hamburg
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。