Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境の街。

KICX9714.jpg

実質8月最後の夏日となったこの日、僕らは黒い森を抜けドイツとフランスの国境の街を訪れました。歴史的にも複雑なこの街の、2つの異なる文化が融合した独特の雰囲気とこの夏最後となった夏の日差しを満喫できた素敵な小旅行となりました。

2006年2006年8月16日撮影
スポンサーサイト

黒い森を越えて。

KICX9669.jpg

ドイツ西南部に広がる針葉樹を中心とした黒々とした広大な黒い森を超えフランスに向かうと、森は徐々に針葉樹から広葉樹へと変化し、山々もこんもりとした緩やかな丘陵となります。そんな丘陵の緩やかな斜面はワイン作りに最適でこの辺りはドイツの中でも有名なワインの産地となっています。斜面はワイン、そして平地にはリンゴをはじめとする果樹園が林立するとても穏やかな土地でした。

大満足的中華料理。

KICX3738.jpg

昨日の夜はドイツに住み始めてからはじめてといっても過言ではない本格的な中華料理に出会うことが出来ました。ドイツの中華料理はドイツ人の嗜好に合わせかなりドイツナイズされていているのですが、昨晩の中華は飲茶形式の本格的なもの。シュウマイ、チマキ、ワンタン。。。最後はチャーシュー麺で〆。横浜の中華街の本格的な中華とは比べ物にもなりませんが、ドイツで此処まで本格的な中華が食べれるとは夢のよう。ささやかながら美味しい食事というものは確実に人を幸せな満足感で満たしてくれますね^^。

2005年6月24日撮影 Baden-Wuerttemberg -Stuttgart

丘の上の古城。♯3

KICX9616.jpg

小高い丘の上に建つBurg Hohenzolleren。その歴史は古く1400年代まで遡る事が出来ます。この城を所有した領主はフランケン地方のニュルンベルグ王家の流れを汲み、北ドイツのプロイセン家とも深い繋がりがあったようです。城の内部はおよそ45分ほどのツアーが組まれ、この城の歴史や領主について興味深い話を交えて見学する事が出来ます。写真は城の中庭の様子。見学を終えた親子が城から続々と出てきた瞬間を撮影。

丘の上の古城。♯2

KICX9610.jpg

小高い丘に聳え立つ、フランス的なエレガントなとんがり屋根が印象的な天空の城。この写真右上に見えるゴシック様式の尖塔は、この城に併設される小さな教会の尖塔。城の内部には見学ツアーに申し込まないと見学することは出来ませんが、この教会の中は自由に見学することが出来ます。

丘の上の古城。♯1

KICX9602.jpg

8月に入ってからはじめての夏日となった8月15日。近場で過ごす夏休み第一弾として前から是非一度訪れたいと思っていたBisingenという町の小高い丘に美しくそびえる城(ドイツ語でBurg。宮殿というよりは城砦という意味合い)Burg Hohenzollerenを訪れました。 

夏の終焉。

KICX9335.jpg

今朝は昨日の夜の天気予報に反し朝から気持ちの良い青空の広がっています。しかし燦々と降り注ぐ太陽の光には真夏の力強さは無く、柔らかく吹く風にも空気が幾分締まった秋の気配が感られます。2006年のドイツの夏、完全に終わったようです。結局8月には数日しか夏日は戻ってきませんでした。これからはたとえ晴れても夏日というよりは秋晴れというのが相応しいような気がします。

不安定な8月。

KICX9488.jpg

8月に入ってからピッタリ2週間、一日中夏らしくカラッと晴れた日は一日もありませんでした。憂鬱な雨に濡れた寒い一日の始まりかと思えばいきなり青空が広がり数十分後にはまた雨という、まるでヨーロッパの春を形容する「猫の目のように変わる」ような異常な8月。最高気温も20度に届かぬとても寒い14日間でした。

2006年8月12日撮影

曇り空に映える蛍光ピンク色の姫君。

KICX8279.jpg

鈍よりした厚い曇り空の広がる街に身動ぎ一つせず立ち尽くす蛍光ピンクのドレスを身にまとった姫君が一人。灰色に染まる街の中、彼女の纏う眩しいほどの蛍光ピンクのドレスが道行く人々の注目を集めていました。

2006年3月22日撮影  Baden-Wuerttemberg -Stuttgart

雨降りの夏休み。

KICX2392.jpg

先週末から待望の夏休みに突入したわけですが、予想通り(というか例年通り?)の雨が深々と降る肌寒い8月第一週目でした。週が開けた今日、不安定ながらもようやく青空が雲間から見えはじめ、最高気温20度そこそこしかなかった先週から徐々に夏の気温へと持ち直しつつあります。猛暑だった6~7月、仕事の合間に街で目にするプールで真っ黒に日焼けした子供達を横目に「今年こそ夏を満喫するぞ!」と決意しつつ待ち焦がれた夏休み。どうかまた本格的な夏が戻ってきますように。。。

2005年5月3日撮影 Baden-Wuerttemberg Tuebingen

真夏の雨。

KICX8893.jpg

8月に入った途端に3年ぶりの猛暑も小休止。今日は本当に久しぶりに雨が降ったり止んだりの愚図ついた一日でした。連日の猛暑で火照った道路や家も真夏の雨のおかげでクールダウン。暑い晴天の日ばかり続くとたまにはこんな日も好いかもと思ったり。

2006年5月26日撮影 Nordrhein-Westfalen Köln
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。