Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長距離出張の足。

KICX0132.jpg

先週半ばから今週はじめまで旧東ドイツのザクセン州州都ドレスデンに仕事で訪れていました。うちからドレスデンまで電車移動で約8時間。その大半をこの写真のドイツが誇る高速列車・ICE(Inter City Express)で移動しました。このICE、座席も中々広々としていて乗り心地もドイツの鉄道中トップなのですが、さすがに7時間近く乗っているとお尻が痛くなりました。ICEには数種類の車両があり、写真のものはその中でも古いICE1型だそうです。(長~い移動中のICE内の冊子で勉強しました。笑)

2006年9月21日撮影
スポンサーサイト

携帯電話より愛を込めて。

KICX8996.jpg

ドイツに限らずヨーロッパ否、世界の大都市では日常的光景となった道端で電話をかける人々。先月のことでしょうか、ドイツでは携帯電話の登録数がついにドイツ国民数を上回ったというニュースがありました。電話としてだけではなく手帳的役割は勿論のことTV電話、デジカメ機能、mp3プレーヤー機能、ゲーム等々進化を続ける携帯電話。僕が子供の頃には夢にも思わなかった現状です^^。

ベルリン空中散歩。

KICX0033.jpg

ブランデンブルグ門と同じくベルリンのもう一つのシンボル・TVタワー(Berliner Fernsehturm)。ベルリン滞在2日目の夕方、全長368,03mのこのタワーに登ってみました。

未知との遭遇。

KICX9195.jpg

漆黒の闇の中に浮かび上がる眩しい光とそのシルエット。隣国スイスで遭遇した未知の未確認飛行物体。その物体はまるで深海で自己発光するクラゲの如く自らキラキラと発光。果たしてその正体とは!!!

あさがお。

KICX0126.jpg

遅ればせながらバルコニーで栽培していた朝顔の花がやっと開き始めました。今年は寒く雨に濡れた最悪の8月だったので、バルコニーの朝顔も花をつけずに枯れてしまうのかと思っていましたが、ベルリンでの休暇から帰った翌日にまるで僕らを待っていたかの如く待望の薄青い花を開いてくれました。写真の朝顔は昨日撮った開花第三号。毎日細々ながらも順調に開花しています。

2006年9月9日 自宅のバルコニーにて撮影

グレゴリア聖歌の調べ。

KICX9697.jpg

フランスとドイツの国境の街・ストラースブールの中心に位置するStranssburger Muenster。赤い石によって造られたゴシック様式のこの教会に一歩足を踏み入れると、何処からとも無く微かなグレゴリオ聖歌の調べが聞こえてきました。薄暗い教会内に静かに響くグレゴリオ聖歌の静かで単純な調べ。まるでこの教会に訪れる人々を中世へと誘ってくれるようです。

青い夜空のグラディエーション。

KICX0075.jpg

夜の帳が下り、美しくライトアップされるベルリンのシンボル・ブランデンブルグ門。夕日が沈んだ西の地平線の青から天に向かい徐々に濃くなる夜空の深い青色。時にカメラは人の目が認識する以上の美しいグラディエーションを捉えてくれます。

2006年9月5日撮影 Berlin  -Brandenburger Tor
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。