Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平面の世界。

KICX1249.jpg

僕がヨーロッパの街や風景の写真を撮る時に構図的にまず頭を過るのは、僕の大好きなオーストリアの画家・Egon SchieleやGustav Klimtがキャンパスに描いた平面的な風景画のような構図。線と面が織りなす、一瞬くらっと距離感を失うような平面的な彼らの素晴らしい彼らの絵画の数々。そんな彼らの描いた偉大な絵画が、僕が実際に写真を撮る時にファインダー越しにふと浮かぶのです。

2007年1月5日撮影 Baden-Wuerttemberg Tuebingen
スポンサーサイト

夏空。

KICX1949.jpg

あおい空に広がる気持ちのよい白い雲。あおと白のシンプルで美しいコントラスト。きっと人間が地球に現れた原初に見たであろう、広大な自然の織りなす美しい色のうちのひとつの筈。

2007年5月26日撮影

KATATSUMURI。

KICX4530.jpg

まるで本格的な夏のような気持ちの良い日がつづくドイツ。特に今日は午前中にしとしと雨が降ったためにまるで日本のように湿度が高く、また午後からは本当に気持ちのよい太陽が照りつけ心地よい風が吹く夢のような天気でした。先週末は奥方の実家のお庭整備要員として隣村の奥方の実家に滞在。作業が終了した日曜日に写真の「かたつむり」をめぐるとんでもない質問を受けたのでした。

2005年7月26日撮影

闇夜に浮かび上がる白き城。

KICX1573.jpg

闇夜に浮かび上がるようにそびえる白きSalzburg城。ドイツとオーストリアの国境近くに位置するこの都市のシンボルです。Salzburgとはその名のとおり塩(Salz。以前はこの街でとれる貴重な岩塩を生業として栄えた)とこの写真のそびえ立つ城(Die Burg。Burgとは城と砦を意味する。どちらかというと砦の意味合いが強く、宮殿は通常Burgとは呼ばない)を中心に今も多くの観光客で賑わう人気の都市です。

黄金色の春。

KICX1888.jpg

暖かくとても穏やかな今年の春。3月中旬からずっと続く、信じられないほど安定した暖かい春。そしてこの時期にドイツ各地で咲き誇り、大地を黄金色の絨毯で覆いつくす広大な黄色の菜の花畑。緑と黄色と空の青色。ドイツの自然が一番美しく輝く時期です。

2007年5月1日撮影 


今回の長期お休みには非常に長くて深-い理由が。。。
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
02 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。