Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Frohe Ostern!!

KICX0993b.jpg

キリスト教国のここドイツ。先週の金曜日の受難の金曜日(Karfreitag)から土曜日をはさみ(通常営業)月曜日の今日までがいわゆる感謝祭休暇となります。春の訪れを告げるはずの復活祭。雪の降る今年の復活祭は遠出もせずに暖かい家で(もちろんまだ暖房は全開)久しぶりにのんびりと過ごしています。

2008年3月22日撮影
スポンサーサイト

雪降る黒い森の復活祭。

KICX7980b.jpg

1900年初頭以来という例年よりもかなり早い今年の復活祭(イースター)。毎年春とともにやって来る復活祭なのに、今年は連日雪、雪、雪のホワイトオースター。ニュースキャスターも「クリスマスには雪が降りませんでしたが、今年は雪のイースターです。メリー・イースター!」なんて冗談を言っていました(笑)。しかしさすがに3月の終わりに降る雪。決して写真のように積もる訳ではなく、昼頃には殆ど溶けてなくなってしまうのが救いでしょうか。

朧ろ夜。

KICX0956b.jpg

独特な形状のゴシック様式の教会の尖塔と夜の帳が降り始めた夜空にボンヤリと霞み見える月。この写真のタイトルを決めるにあたり頭に浮かんだのは「朧ろ月」。確かこんな単語があったよなと思い愛用の三省堂・国語辞典第三版を引いてみると・・・朧ろ(形動ダ)~中略~ ーよ[朧ろ夜](名)月がぼんやりかすんで見える、春の夜。おぼろ月夜。とありました。なるほど、朧ろ月というのは春に使う単語なんだと改めて再確認。たまに引く国語辞典。手軽なwebでの検索ばかりの最近ですが、たまには辞典を引っ張り出して引いてみるのも悪くないかもと思った春の夜でした。

2008年3月15日撮影  Beyern(Unterfranken) -Würzburg

窓辺に咲く春。

KICX0965b.jpg

昨日今日と暖かい春らしい気持ちの良い日が続いています。我が家のキッチンの窓辺を彩る花々もそんな春らしい陽気に誘われたのか、もうすぐ色とりどりの春の花達が満開になりそうです。

2008年3月16日撮影

紫色に染まる夕暮れの街並。

KICX0851b.jpg

2月のある週末。妻と一緒に買い物を終えデパートを出ると街が美しい紫色に染まっていました。真っ赤な茜色に染まる夕焼けにはたまに出会うものの、紫色の夕焼けに遭遇するのは稀。ということで早速コートのポケットに忍ばせていたTvsDで撮影。

冬の置き土産。

KICX0922.jpg

例年よりも遥かに暖かい2月が終わり、一時は20℃近くまで暖かくなった日もあった今年のドイツの初春。今年は本格的に雪も降らないままに目出度く(?)春に突入かと思っていましたが、やはり寒の戻りがありました。
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。