Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い森。

KICX2969.jpg

逆光により影絵のように浮かびあがる南西ドイツ一体に広がる「黒い森」。日本でも黒い森として有名な「Schwarzwald」はモミ・マツなどの針葉樹を主体とした大森林地帯で、その構成樹種の鬱蒼とした暗い森林のイメージからその名がつけられたようです。この黒い森がその「黒い」真価を発揮するのは冬。降り積もる白い雪と黒い森が醸し出す自然のモノトーンの世界と静寂とが非常に印象的です。夏場は深い緑色が美しい森で、多くの観光客で賑わっています。

2005年5月29日撮影 Baden-Wuerttemberg -Sachwarzwald
Comment
Jesus URL ] #dN/BIIlU
どうやっていくんですか?
去年シュツットガルトに行ったときは、
メルセデス博物館だけ見てケルンに発ってしまったのです。。。

森に行きたい場合は、シュツットガルトでいいんでしょうか?
冬の森は素敵そうですねえ。U2 っぽく。
黒い森には 2005.09.02 Fri 19:24 [ Edit ]
tada URL ] #IFdljVkg
自然の中では上に伸びていくしか生きる術はないのでしょうが、それにしても見事なまでに真っ直ぐなのですね。冬の水墨画のような光景が浮かんできます。
冬でも行けるのですか? 2005.09.02 Fri 23:21 [ Edit ]
Aloha [ URL ] #-
また違った風景を生み出すんでしょうね。
真っ白な雪に包まれて、そんな写真も
見てみたいですね~ 
でももの凄く寒くなるんでしょうね~。
 2005.09.02 Fri 23:58 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Jesusさん
黒い森に行くには車で行くのが一番です。もしも電車でいく場合にはSchwarzwaldbahnというのを利用します。詳しくは
http://www.schwarzwald.com/freizeit/schwarzwaldbahn.html
http://www.schwarzwaldbahn.net/
をご覧下さい^^。お勧めは、12月の雪の週末にでもまずはStuttgartからSchwarzwaldbahnに乗り継ぎ、Strasseburgのクリスマスマルクトを見に行くなんて宜しいかと。。。寒い冬の黒い森も中々見ものですよ。(超田舎ですが。笑)
 2005.09.03 Sat 08:16 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>tadaさん
夏場はお年寄りや家族連れで賑わう黒い森ですが、冬場はスキー客で賑わいます。70年代には大気汚染や酸性雨でかなりの森の木が失われたようです。これによってドイツ人の環境保護意識が向上したそうです。
冬場はまさにtadaさんの仰るような、水墨画のような黒い森と雪の風景が広がります^^。
 2005.09.03 Sat 08:25 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
もう何年も見続けている冬の森の風景。毎年美しいなぁと思いつつもまだ一度も写真に収めた事が無いので、今年こそはと思っています^^。ドイツの冬、寒いですよ~!通常で-10~15度。寒い年だとー24度なんてのも経験した事あります。ハワイでは想像もつかない気温ですよね。(笑)
 2005.09.03 Sat 08:28 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/108-379ae7c5
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。