Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迫り来る夜の世界。

KICX4657.jpg

目まぐるしく移り変わる日暮れの西の空。まるで夜の世界が昼の世界を多い尽くすかのようにやって来る雲。そんな広がりつつある雲を夕日が色々な色に染めています。それはまるでモーツアルトの歌劇「魔笛」の夜の女王が登場する場面のように。。。

2005年7月30日撮影
Comment
anegoro [ URL ] #-
ご無沙汰してます。
卑近な話になりますが、「夕焼けは関西に適わない」と、大阪出張の帰りに、東京に向かう新幹線の車窓から夕焼けを眺めながら何時もそう思います。
今通勤途路に読んでる『DO ANDROIDS DREAM OF ELECTRIC SHEEP?』にオペラ歌手の?ANDY?ルーバ・ラフトが初めて登場するのも劇場での『魔笛』のリハーサル場面です。映画「ブレード・ランナー」の一場面に出てきそうな、不安を掻き立てる、そんな空模様ですね。
 … 凄い 2005.09.18 Sun 09:32 [ Edit ]
Aloha [ URL ] #-
綺麗と共に少し怖い自然の力って感じに
見えます。何か、ミステリアスに見えます。
凄いショットですね~
自然 2005.09.18 Sun 15:07 [ Edit ]
ta-chan URL ] #-
空と大地と夕日。
とても素晴らしいです。
モーツアルトの歌劇「魔笛」の夜の女王が登場する場面を想像させられました。
素晴らしい 2005.09.18 Sun 23:18 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>anegoroさん
関東と関西の夕焼けはそんなに異なるのですか!関東育ちの僕はまだしっかりと関西の夕焼けを見たことが無いのですが、そういえば他の方々のブログを拝見していても関西系の方に素晴らしい夕焼けの写真が多いような気がします。

『DO ANDROIDS DREAM OF ELECTRIC SHEEP?』は原語で読まれているのでしょうか?SF小説は好きなのですが、これはまだ未読です。「魔笛」はドイツではまるでコマーシャルヒットパレードのような扱いを受けている歌劇です。それだけ馴染みのある作品なのでしょうね。「ブレードランナー」も久しく見ていないですね~。あれを見るとラーメンが食べたくなるのが難点です^^。
 2005.09.19 Mon 08:32 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
綺麗ですが迫ってくるような迫力のある雲ですよね^^。右側のうっすらとかかった虹と左上の雲間の紺色の対比がとても気に入っている一枚です。実際はこの後も晴れ間が広がりとても気持ちの良い夜だったのを覚えています。
 2005.09.19 Mon 08:35 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>ta-chanさん
ありがとうございます~。空と大地と夕日。僕の大好きなモチーフです。実は今日も一枚同じモチーフでとても気に入ったものがとれました^^。
この写真のような迫力のある雲の後に雷がなるようでしたら、それは夜の女王が登場する印ですね。(笑)
 2005.09.19 Mon 08:39 [ Edit ]
anegoro [ URL ] #-
残念ながら、原語で小説を読める語学力はありません。Sean Youngが演じる「Rachael」がとても綺麗でした。私の目には、その美しさが、ANDROIDであるということで、とても儚いものに映りました。懐かしい映画です。

私の住いは東京の東にあるため、夕焼けは東京上空のスモッグ越しに見ることになり、おのずとぼやけたものになるのだと思います。ですから、東京の西、それも横浜より西で見る夕焼けは、ずーと綺麗なのかもしれません。
残念ですが… 2005.09.19 Mon 13:42 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>anegoroさん
むむむ~anegoroさんのお話聞いているとますます映画見たくなってきました!美しいRachaelも是非見てみたいです^^。実はうちは週末にスピーカーを一本増やして6.1chにグレードアップしたので俄然映画の秋になりそうです。

東京はやはりスモッグに包まれていますか。関西の方が空気が澄んでいるという事なのですね。長らく見ていない東京の空、街、見てみたいものです。そういえば学生の頃よく行った伊豆の夕焼けがとても綺麗だったのを今でも覚えています。
 2005.09.20 Tue 08:25 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/123-076a0c26
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。