Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地から望む秋晴れの空。

KICX5810.jpg

路地から望む秋晴れの青い空。建物と建物の間に存在する路地。路地というものは比較的道路幅や建物間の幅が確保されているドイツには実は余り存在しないのです。中世時代からの歴史ある街並み以外の都市部では、日本のような何が潜んでいるのかわからないような曲がりくねった路地に出くわす事はあまりありません。

2005年9月24日撮影 Baden-Wuerttemberg Stuttgart
Comment
tada URL ] #IFdljVkg
おぉ、目からうろこのお写真です。このイメージで撮ってみたい所があるんです。

子供の頃の通学路は、家と家の間、その当時2人並んで歩くのが一杯だった路地を通っていく。もちろん砂利道。
実家に帰った時に歩く事があるんですが、子供の頃の視点とは明らかに違い、あの頃こんなところを通っていたのかと、時間の流れを感じてしまいます。
 2005.09.28 Wed 22:54 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
ありがとうございます~^^。
tadaさんが狙っている路地の写真、見てみたいです!

そう、僕も小学生の頃の通学路は狭い路地を抜けて(わざわざ見つけて?)通っていました。前回帰国した際に散歩がてら僕も小学校までの道を歩いてみたのですが、tadaさんが仰るように全然異なる印象を受けました。アノ頃は路地だけには飽き足らず、塀のぼり等もよくしました^^。
 2005.09.29 Thu 08:24 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/131-4206763b
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。