Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧の夜に浮かび上がるウルムのミュンスター。

KICX6665.jpg

週末はバイエルン州とバーデン・ブルテンブルグ州の州境に近い街への出張でした。夜はバーデン・ブルテンブルグ州境の街ウルムに住む、同僚の友人宅に宿泊。ウルムは既に何度か訪れた事があるのですが、古い街並みの残る素敵な街。そしてウルムと言えば、この写真にある世界一の高さを誇る教会塔を持つミュンスターがシンボル。ライトアップされ夜霧に妖しく浮かび上がる教会塔。ドイツならではの独特な景観ではないでしょうか。

2005年11月5日撮影 Baden-Wuerttemberg Ulm
Comment
a_-ooo [ URL ] #-
霧の中に浮かび上がっている様子がまるでCGで演出した映像のようですね。
この光景を目の当たりにしたら一瞬怯んでしまいそうなくらい神秘を感じます。
「日本昔話」ではとうてい思いつかない「おとぎ話」が生まれそうです。
 2005.11.07 Mon 23:24 [ Edit ]
Tina URL ] #-
Buckさんへ

物凄い重みのある写真ですね。
言葉を失いました。凄いです!

「世にも奇妙な物語」を連想してしまいました(笑)
ウルムの塔を日中に見たらまた違った雰囲気なのに、ライトアップされるだけで違う顔が見られるなんて素敵ですね。
From Tina
 2005.11.07 Mon 23:55 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>a_-oooさん
同僚とその友人との食事の後一人で夜の散歩をしていてふと視界が広げたら、このような妖しげな光景が目の前に広がっていました。確かに「日本昔話」よりはちょっと怖いところもある「グリム童話」の方が似合いますね^^。
 2005.11.08 Tue 09:14 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Tinaさん
ありがとうございます~。幸運にもライトに照らされた霧が旨い具合に写す事が出来ました。ケルンのドームもそうですが、巨大な教会はどこか言葉では表せない威圧感がありますよね。Tinaさんはウルム訪れられた事があるのでしょうか?

そうですね、僕も霧のロンドンを舞台にした「切り裂きジャック」の話を思い出しながら写真を撮りました。次の日のお昼頃に撮った写真があるのですが、これまた違う表情の霧のかかったミュンスターです。後日アップしますので是非ご覧下さいませ~^^。
 2005.11.08 Tue 09:19 [ Edit ]
Nobu URL ] #mQop/nM.
こんにちは。アヤシイ雰囲気がよく出ていい感じの写真ですね。
私のcaplioGXはどうにも暗いところは苦手で、なかなか難しいです。
感度を上げるとノイズがスゴイし…でもノイズを逆に活かして面白い写真が撮れないかなあと考えている今日この頃です。

フランスの暴動が治まるどころか、周辺へと広がる気配らしいですね。buckさんのところは大丈夫でしょうか。気を付けて下さいね。
雰囲気が 2005.11.08 Tue 11:31 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Nobuさん
ありがとうございます~。
妖しい雰囲気はどうにか旨く写真に収める事が出来たのですが、少々ブレてしまいました。やはり夜の写真には三脚は必携ですね。ぶれない様に頑張ったのですが駄目でした~(汗)
Tvs自体は夜の撮影に強いのですが(とても明るいのです)動作が非常~に遅いのでどうしてもぶれてしまいます。ぶれなければ凄くはっきりとしたシャープな画が撮れるのですが。。。やはりどのカメラにも長所短所があるようですね^^。

ご心配ありがとうございます。ドイツでも首都のベルリンなどに飛び火し、小規模な暴動が起こったという事もニュースで聞きましたが、ドイツは全国的には平静を保っています。ドイツには今フランスで問題になっているモロッコ人は少なく、トルコやギリシャ、ロシアからの移民が多いというのも関係しているようです。移民問題。非常に根の深い問題です。
 2005.11.09 Wed 08:51 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/162-09b2d2b8
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。