Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツの街角で見つけた「もみじ」。

KICX6627.jpg

先日Jesusさんから頂いたコメントに「こっちにはあんまりもみじってないですね。」とありました。確かに日本の紅葉の代名詞といっても良いもみじ、ドイツでは殆ど見かけません。僕もドイツでは友人の家の庭にあったのを一度見たきりでした。しかし先週末の出張先の街角で何とも立派なもみじの木を発見。写真に収めてはみたものの、もみじにはやはり日本の建物や風景の方が似合うなと思った次第でありました^^。

2005年11月5日撮影 Bayern Burgau
Comment
Jesus URL ] #dN/BIIlU
たしかにそうですねー。
桜はどこでも映えるように思いますが、紅葉に関しては、こっちの街なみにはでっかい街路樹の黄色い葉っぱの方が似合うかもしれませんねー。

最近寒いですねー。そちらは雪は多いですか?
もみじには神社 2005.11.09 Wed 08:54 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Jesusさん
早速のコメントありがとうございます^^。不思議ですよね~。ヨーロッパの街並みにはもみじは今一溶け込みませんね。かといって日本の街路樹の黄色い葉っぱの代表イチョウの木も殆ど見かけませんし。国も違えば紅葉も異なるというわけですね。あ~塩で炒った銀杏が食べたい。。。

こちらもとても寒いですよ~。さすがに雪はまだ降りませんが^^。雪、どうでしょう。積もる年は結構積もります。まぁ都市部よりも雪が多いのは確かです。今年の冬は黒い森でカマクラでも作って一杯やりましょうか?(笑)
 2005.11.09 Wed 09:09 [ Edit ]
a_-ooo [ URL ] #-
鮮やかな紅葉が背景の建物の色と調和していて素敵ですね。
日本に負けないくらい素敵な色付きだと思います~!
急に冷え込むと美しい紅葉になるんですよね!
 2005.11.09 Wed 21:47 [ Edit ]
Tina [ URL ] #-
確かに、もみじの美しさは日本の風景によく合いますよね。

気になったのが、だいぶ空の色が灰色になってきましたね。いよいよ冬ですね。
カラッと晴れた空は、半年位お預けになると思うと寂しいですね。
そうそう。ウルムの大聖堂写真楽しみにしていますね☆
From Tina
 2005.11.10 Thu 06:25 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>a_-oooさん
色鮮やかなとても綺麗な真紅のもみじでした^^。背景の建物が渋い日本家屋だったりしたら、完璧だったのですが。。。(笑)
という事は今年は寒~い冷夏の後に1週間ほど真冬のようにとても寒くなったのが良かったようですね。何処に行っても今年は例年よりも紅葉が綺麗でした。日本の紅葉もそろそろピークでしょうか?
 2005.11.10 Thu 07:51 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Tinaさん
もみじ、紅葉、温泉、古寺、運動会。秋といえば僕の頭に浮かぶ日本の様子です。多分ドイツにあるもみじは輸入された物でしょうね。とても綺麗なのですが、少々違和感があります。
今日はこちらは快晴でした。しかし秋の柔らかく暖かい日差しではなく、ピリッと引き締まった空気の冬の快晴でした。もうあと2~3週間でアドベントですものね。寒くもなるわけです^^。
 2005.11.10 Thu 07:56 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/164-faf9f089
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。