Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使の行進。

KICX6875.jpg

薄暗く凍てつく午前の教会。お昼が近づくにつれ東の窓から日が射しはじめ、教会の細部を暖かく柔らかい光で徐々に照らし出していきます。東の窓がラッパを吹く天使を照らし出した時、窓から差し込む光がまるで眩い真っ白い天使の羽のように見えました。

2005年11月19日撮影 Baden-Wuerttemberg Konstanz
Comment
Nobu URL ] #mQop/nM.
こんにちは。
正にbuckさんに写真の神様が下りてきた瞬間ですね!!その瞬間を逃さず捕らえられてます。こういったとき私はあれこれ考えてしまいチャンスを逃してしまいます。
教会の装飾も華美にならず控えめで素敵です。
神様が 2005.11.22 Tue 10:25 [ Edit ]
tada URL ] #IFdljVkg
天使の羽とは、上手くたとえましたねぇ。ぴったりです。
室内などの暗い場所での撮影は、こういった光で照らされた所を選んで撮るのが良いですね。
大きな羽根を羽ばたかせて飛んでいるように見えます。
なるほど、なるほど 2005.11.22 Tue 12:27 [ Edit ]
Aloha [ URL ] #-
もしくは神からのプレゼント?^^
とても素敵な写真ですね~
本当に天使の羽の様に見えます。
今日のハワイ何だか雨が降るのか振らないのか意地悪な一日でしたが、先程から雨が降ってきて今はちょっと涼しくなりました。
タイミング 2005.11.22 Tue 16:37 [ Edit ]
やしま犬 URL ] #V8uOUIPU
ため息がでるほど美しいですっ
もう、これ以上ないというほどの絶妙の露出も最高です^^
 2005.11.22 Tue 21:47 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Nobuさん
仕事の合間にちょくちょく教会内を見渡し、休憩時間に一目散に撮った写真です^^。刻一刻と動く窓からの光。そして中々来ない休憩時間。撮影の瞬間は凍えるほど寒いのも忘れてました^^。
僕もこれ位シンプルな装飾の教会が好みです。ちょっと無骨かもしれませんが。(笑)
 2005.11.23 Wed 09:31 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>tadaさん
ありがとうございます~^^。ブログを始めた頃は皆さんの写真を拝見して、どうしたら光と影を旨く収めた写真を撮れる様になるのか思考錯誤しました。さすがにTvsもトータルで7000枚近く撮影してきたのでやっとこんな写真も撮れるようになって来ましたです。(笑)
 2005.11.23 Wed 09:35 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
本当にタイミングとの戦いでした^^。ギリギリのちょうど良いタイミングで撮影できたのはやっぱり神様からのプレゼントでしょうか?(笑)
ぬぬぬ~「今はちょっと涼しくなりました。」って事は暑かったって事ですよね!羨ましい~。僕もこの時期まだ暑いハワイに行きたいです!!!
 2005.11.23 Wed 09:39 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>やしま犬さん
嬉しいコメント、ありがとうございます~!
露出の好み、僕たち似ていますよね?僕もやしま犬さんの絶妙な露出を見て毎日唸っております。(笑)
 2005.11.23 Wed 09:40 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/174-5c96f533
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。