Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薪。

KICX6635.jpg

連日最高気温1度や2度という本格的な冬に突入したドイツ。古い家や農家の家の軒先には長い冬に向けて薪が所狭しと積まれています。特に今年は世界的なオイル価格の高騰の為、オイルを使用するセントラルヒーティングを控えて薪と暖炉で少しでも暖房価格を抑えようという人も多いとか。うちには残念ながら暖炉はありませんが、次に引っ越すときには是非暖炉付きの家に住んでみたいものです^^。

2005年11月5日撮影 Bayern Burgau
Comment
アイルトン URL ] #-
そろそろ石油の値段が下がってきています。
そもそもアメリカの大型台風の2度にわたる上陸被害による石油供給の不安感から値上がりしていたと考えられますから、それが払拭されれば下がるのも想像できます。
buckさんの写真を見ていると、京セラのカメラ事業からの撤退は惜しまれますね。
良いデジカメなのになぁー
 2005.11.23 Wed 11:51 [ Edit ]
a_-ooo URL ] #-
ぎっしりとすきまを埋めるデザインですね。私も暖炉が好きです。エアコンの温風で顔がほてってしまうので、外出先では辛いです。

石油供給の不安感からはやく解き放たれたいものですね。ayrtonさんのおっしゃるように、その原因から払拭されることを期待します。

*以前から気になっていたズームでの撮影を『もみじ狩り』で表現しました。
やっぱり画像が乱れているように感じるのですが、buckさんの目から御覧になっていかがなものでしょうか。
 2005.11.23 Wed 18:09 [ Edit ]
やしま犬 URL ] #V8uOUIPU
何か、薪の積み込み方に
ドイツ人気質を感じてしまう^^
 2005.11.23 Wed 23:15 [ Edit ]
Aloha [ URL ] #-
ぎっしり隙間なく積められたたきぎ。
暖炉は一度も経験がないですがテレビなどで
見る限り、気持ちまで温まる雰囲気が伝わりますね~。

寒冬 2005.11.24 Thu 03:39 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>アイルトンさん
そうですね、一時の最高値よりは落ち着いてきましたが未だにドイツのガソリンの値段は元の価格(それでも非常に高かった)に戻りません。ドイツの特徴として便乗値上げは大いにありますが、一度上がった値段は二度と元に戻らないという悪しき習慣があります。ユーロ導入後の価格の急騰はまったく信じられないほどです。
本当、京セラのカメラ事業撤退は残念でなりません。若い頃からのContaxファンとしては、まさか自分が自由にContaxを買えるようになった頃にContaxが無くなってしまうとは夢にも思っていませんでした。僕もContaxの復帰を強く願います。。。
 2005.11.24 Thu 08:21 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>a_-oooさん
a_-oooさんのお宅には暖炉があるのですか!暖炉の頬が火照る独特な温かさが僕も大好きです。温度調整が難しいのが難点ですが。。。
まったくその通りです。今年は冬の到来が遅かったのが何よりの救いでしょうか。何だか段々世界が住み辛くなっているように感じるのは僕だけでしょうか?
Tvsの件、a_-oooさんのブログの方へ書き込ませてもらいました~。
 2005.11.24 Thu 08:25 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>やしま犬さん
そうですね~^^。この積み方中々良く出来ていて真ん中から木を抜いても自然と隙間が旨く埋まるようになっています。ドイツ人気質としては上から順番に薪木を抜いていきますが、日本人気質(?)の僕は真ん中から抜いていしまいます。(汗)
 2005.11.24 Thu 08:28 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
そうですよね、常夏のハワイでは暖炉は必要ありませんね^^。という事は煙突の無いハワイの家にはサンタさんは何処から入ってくるのでしょうか???
暖炉、とてもロマンチックですよ。雪の降る音の無い夜に木が燃える「パチパチ」という音だけを聞きながら、読書や転寝。。。最高の瞬間です。(笑)
 2005.11.24 Thu 08:30 [ Edit ]
Nobu URL ] #t7bVAedk
こんばんは。
こういった薪は割られた状態で売っているんでしょうか。これだけ積むのも大変そうですが、割るのも大変そうです。
ガソリン価格、そういえば少し下がったかな?ウチの近所ではリッター120円代前半くらいですね。
CONTAXブランドは今後どうなるんでしょうね。あ、そういえば先日アウトバーンの時にカキコした「わが青春のアルカディア」ではメッサーシュミットの光像式照準機が重要な役割を果たしているのですが、その製作メーカーはカールツァイスです。
 2005.11.24 Thu 18:28 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Nobuさん
秋の終わりには、道端にこの写真のような割られた状態の薪が歩道に無造作に積まれているのを目にすることが出来ます。都市部では割られた状態で買うことの出来る薪も、農家などでは夏の間にコツコツと薪割りをしているようです。
日本にいたときはガソリンが高い国だと思っていましたが、ドイツは日本よりも遥かに高いです。いまはそれでも値段も落ち着いてリッター1、25ユーロ(約175円)前後ですが一時は1、40ユーロ(196円!)まで高騰しました。さすがにこの値段には参りました^^。
CONTAX、消えてしまうのでしょうかね~。そうだとすればとても残念です。ドイツではZeiss製のメガネのグラスなどもあります。(笑)
 2005.11.25 Fri 16:41 [ Edit ]
tnk_atk [ URL ] #-
暖炉いいですよね!WGにすむ友達の部屋にあったのですが、やっぱりこういう直接な暖房最高に温かかったです。わたしみたいな寒がりにはやっぱりこちらの暖房システムものたりません。(うちがぼろいのが難なのですけど)木は安いのですか?
 2005.11.25 Fri 20:26 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>tnk_atkさん
暖炉のある家、夢ですね~!僕の友人の家にも暖炉があるのですが、頬が火照るアノ独特な温かさが好きです。薪は買った事が無いのでわかりませんが、オイルよりは安いそうです^^。
 2005.11.27 Sun 08:54 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/175-a2d1c421
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。