Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時を越えるもの。

KICX7273.jpg

1200年に建造が始まったこの教会。その後も様々な様式の変更や増築等が行われ、およそ今の姿に落ち着いたのが1500年代。その中でも比較的初期のものと思われるのが、この写真の石の階段の手すりに彫られた天使達。ラッパを吹く天使達が螺旋を上へと向かい連なっています。およそ800年の時を経たこの天使たち。後数日でまた一年時を重ね、今も昔も変わらぬ同じ姿で其処に存在し続けるのでしょう。

2005年12月12日撮影 Baden-Wuerttemberg Freiburg -Freiburger Muenster
Comment
[ URL ] #-
時を越えるもの・・いい言葉です。
時を超えるものには頭がさがります。今の日本が忘れたことです。建物も人も即席で変な国になったものです。

ドイツの新年はどんな風なのでしょうか?
良いお年をお迎えくださいませ。
 2005.12.29 Thu 21:33 [ Edit ]
Aloha [ URL ] #-
今年も残り僅かですね。
来年も今同様素晴らしいドイツが
見れることを楽しみしています。
buckさんにとって良い年を迎えられる事を
お祈りします。来年もよろしく~^^
今年 2005.12.30 Fri 14:52 [ Edit ]
未来 [ URL ] #-
勉強として歴史を学ぶのは溜息がでてしまいます。
こんな風に現在に息づく歴史の痕跡を見ると
自然に背景を知りたくなります。
遠いドイツに興味を持つ。
buck様のおかげですね^^
新年も素敵なドイツの風景を発信してくださいませ。
buck様にとって素晴らしい一年でありますように☆
歴史 2005.12.30 Fri 15:33 [ Edit ]
マーチ娘。 [ URL ] #-
この天使達は、数知れない人々の物語を見守り続け、これからも優しく微笑みながら見守ってくれるのでしょうね^^
もう30日ですね、、、今年もわずかですが、来年も素敵な写真を見せてくださいね♪
天使達。。。 2005.12.30 Fri 16:39 [ Edit ]
Nobu URL ] #mQop/nM.
背景のステンドグラスがないとまるで古代の遺跡のようですね。
階段の手すりということで、数えきれないほどの人が触れてきたのでしょうね。
長い時を経て残ったモノは、やはり重みがあります。

buckさん、今年はどうもお世話になりました。
私の憧れのカメラTvsでの写真を楽しみにしておりました。
来年も楽しみにしております。
よいお年をお迎えください!!
 2005.12.30 Fri 19:15 [ Edit ]
Yumi [ URL ] #Lb0elJ46
何世紀もの時代の流れの中を天使達は、変わりない微笑みを浮かべ人々を見守り続けてきたのでしょうね。。。
とても神秘的な情景です・・・

buckさんのドイツの情景のお写真、本当に楽しく見させていただきました。
心が癒されることも多く感謝しています。
来年も遊びに来ますので、宜しくお願いしま~す。

良いお年をお迎えくださいね。(*^^)v
時代の流れ・・・ 2005.12.30 Fri 22:15 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>?さん
本当に仰るように長い時を経て今にその姿を残すものは素晴らしいですね^^。日本を離れて約10年。街も人も空気も大分変わってしまったのでしょうね。

ドイツの新年。日本のように厳かなものではなく、大晦日に大騒ぎ。新年は寝正月。2日から通常営業というそっけないものです。(笑)
 2005.12.31 Sat 10:17 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
Alohaさんが当ブログにコメントを残されるようになってから、毎回どんなコメントが付くのか非常に楽しみでした^^。
2006年がAlohaさんにとって素晴らしい年でありますように。。。来年も変わらずどうぞ宜しくお願いします~!
 2005.12.31 Sat 10:19 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>未来さん
とても嬉しいコメント、ありがとうございます!
畑違いですが歴史や建築に非常に興味があるので、ヨーロッパの古い街並みは僕にとってまるでおもちゃ箱のようです^^。
どうぞ来年も宜しくお願い致します~。今年よりも良い写真が撮れる様、精進したいと思います!!!
 2005.12.31 Sat 10:22 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>マーチ娘。さん
そうですね~。たぶん800年ぐらいの時を経ている天使達。長いときを経て丸くなった石の質感がとても印象的でした^^。
今年はベルリンで年越しする事に決まりました。先ほど(午後9時過ぎ)「おぉ~明日は朝からベルリンに行く日じゃぁないかぁ~!」とパートナーさんとともに急いで部屋の片付けをしました。何とか年越しセーフです。(汗)
マーチ娘。さんもどうぞ良い年越しを。。。八戸からの透き通るような写真、来年も期待しております^^。
 2005.12.31 Sat 10:26 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Nobuさん
本当、今回は背景のステンドグラスが無ければ古代の遺跡のような佇まいですよね!この教会の石堀のものは非常に原初的で、写真を撮る際に「ナショナルゲオグラフィックス」風の写真を狙ってみました。(笑)

いつも僕の写真を見に来てくださってしかもコメントまで頂けて本当に感謝感激です。以前は宝の持ち腐れだったTvsもこのブログをはじめてからやっと活躍の場を得る事が出来ました。機種は違えどNobuさんの写真には共感する所があり、また一緒に散策に連れて行っているような素晴らしいブログの作りに毎回とても楽しませて頂きました。

どうぞ来年も変わらず宜しくお願い致します^^。
 2005.12.31 Sat 10:51 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Yumiさん
まさに神秘的という言葉がピッタリですね!長年人々と共に時を過ごしてきた天使達。来年も笑顔は変わらないでしょうね^^。

Yumiさんの温かいコメント、いつも励みになりました。来年も身近なドイツの情景をお届けしたいと思っていますので、どうぞ変わらず宜しくお願い致します。どうぞ、よいお年を~♪
 2005.12.31 Sat 10:57 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/201-4735ff80
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。