Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜の彩。

KICX7648.jpg

昼間には教会外側から決して見ることの出来ない鮮やかなステンドグラス。しかし夜の帳が下り教会内に明かりが灯されると、日中は真っ黒なステンドグラスのはまった窓に鮮やかな色が宿ります。綺麗にライトアップされた夜の教会に更なる彩を添えるもの。それが教会の内側の光によって照らし出されるステンドグラスではないでしょうか。

2005年1月6日撮影 Baden-Wuerttemberg Stuttgart -Stiftskirche
KICX7694.jpg

KICX7647.jpg

先日の「麗しき高貴な王女の眠り。」で書いたように1999-2002年にかけて大改修の行われたこの教会。内部はコンサート使用にも耐えうる音響設計が施されとってもモダンでシンプルな内装に生まれ変わりました。それに伴い教会のライトアップも新たになり、下の写真の壁面は教会というよりもまるで高級ホテルのようなライトアップとなっています。中世の建設当初には考えも及ばなかった現代の光による演出。このような効果的な趣味の良い(?)改変は大好きです。
Comment
未来 [ URL ] #-
昼間の太陽がもたらす射し込む光も、夜の闇の中でライトアップする光も教会を求める人々の希望の光に重なるように感じます。
昼と夜、新旧と異なるものも融合させる教会は全てを包んで癒してくれるように感じます。
癒されました^^
光を求めて 2006.01.16 Mon 12:17 [ Edit ]
[  ] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2006.01.16 Mon 12:41 [ Edit ]
Yumi [ URL ] #Lb0elJ46
buckさん、ここはあの王女の墓標がある教会なの~?!
あの神秘的な墓標からは、想像できないモダンな内部にびっくりです!!
でもとってもステキね。^^
ライトアップの効果、バッチリって感じで~す。^^
光と影・・・ 2006.01.16 Mon 13:47 [ Edit ]
Aloha [ URL ] #-
同じ教会で二つの顔が見られる
とっても素敵な教会ですね。。。
自然の光とはまた違った夜の
光はとっても綺麗で、ステングラスの
色がはっきり見えますね?
素敵な写真!!
昼と夜 2006.01.16 Mon 17:35 [ Edit ]
マーチ娘。 [ URL ] #-
昼間見られる色と、夜になるとまた、雰囲気がガラリと変わって見えるものですね~。
照明によっても、色んな見え方になり、演出?がとてもいいですね~。
厳正な場所でもありながら、ロマンチックですね♪
違う顔 2006.01.16 Mon 20:02 [ Edit ]
Nobu URL ] #mQop/nM.
こんばんは。
buckさんのおっしゃる通り、古い建物が現在の技術と融合していますね。
名古屋でもちょっと規模は小さいですが、空家となった古い町家を違和感なく改装して店を開いたところが少しずつ増えて来ました。
そういったものを見ると、とてもうれしいです。
buckさん、寒い上にお忙しそうですが、くれぐれも無理はなされないように…。
 2006.01.17 Tue 19:37 [ Edit ]
tada URL ] #IFdljVkg
この教会、カッコイイですね!
1枚目、3枚目の外観なんですが、影の出し方が凄くいいですね。
中世の建築に現代のライトアップのコラボ、行きたいですよ、ヨーロッパ。
 2006.01.17 Tue 23:41 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>未来さん
「人々の希望の光」良い言葉ですね~。この教会が建設された頃、人々は貧しくても教会に頻繁に通い、豪華絢爛な教会に希望の光を見たのでしょうね。そんな教会も最近は人々の教会離れが進み存続が困難になっていると先日テレビで見ました。なんでも元東ドイツのある地域では経営困難(?)になった教会をついに売りに出し、今ではレストランとして使用しているとの事。さすがにこのニュースには驚きました。
 2006.01.21 Sat 08:07 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Yumiさん
そうそう、この教会があの美しい墓標のある教会なんですよ~^^。内装の余りのモダンぶりに驚かされますよね!外壁のライトアップ同様、内部も新と古が旨い具合に調和されていて、とても美しいハーモニーのある教会でした。リホーム(?)した建設士さんの腕が冴え渡った教会でした^^。
 2006.01.21 Sat 08:12 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
待ちの中心にあるので普段から見慣れてはいたのですが、中に入ったのはこの日がはじめて。教会の側面の壁にこんな美しいライトアップが施されているとは思いもしませんでした^^。淡い自然の光に浮かび上がるステンドグラスも美しいですが、仰るように明るい電気によってはっきりとした色が浮かび上がるステンドグラスも非常に美しかったです!お気に入りの教会の一つになりそうです~。
 2006.01.21 Sat 08:15 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>マーチ娘。さん
たまのショピング等で昼の顔は見慣れたこの教会ですが、夜になるとこんな素敵なライトアップが施されるとは思いもよりませんでした。普段は気にも留めずに通り過ぎてしまうところに実は「美」が潜んでいるのですね~^^。
とても素敵な教会でした。またゆっくりと訪れてみたいものです♪
 2006.01.21 Sat 08:18 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Nobuさん
当時設計をした中世の人々が予想もしなかったであろう美しい光の演出ですよね!洗練されたライトアップは、昼よりもさらに美しく建物を浮かび上がらせる素晴らしい現代の技術ですよね^^。
いいですね~、古い民家を改造した味わいのあるお店。Nobuさんが撮られる古きよき時代の特徴的な日本的な建物こそ、日本を代表するスタイルとして再利用するべきですよね!そんな古い民家を再利用したお店には安らぎを求めて自然と人も集まるのではないでしょうか?これからも増え続いてもらいたいものです^^。
仕事、中々取り込んでますが何とか元気にやっております。日本もまだまだ寒いようですが、Nobuさんも体には気をつけられますよう。。。冬を共に無事に乗り越しましょう♪
 2006.01.21 Sat 08:25 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>tadaさん
とても凝ったライトアップの施された教会でした。最近の陰影の素晴らしいtadaさんの写真を見ているとヨーロッパに来られたら素晴らしい写真を撮られるのだろうな~とコメントを読ませていただき思いました^^。ドイツでフォトセッション、如何ですか?(笑)
 2006.01.21 Sat 08:27 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/210-267d4038
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。