Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VIVA・カーニバル!

KICX7776.jpg

町中にぶら下るぼろきれ。これは決してイタリアの風物詩でもある洗濯物を干す風景ではなく、南西ドイツ地方のカーニバルの時期の飾り付けなのです。クリスマスのイルミネーションが撤去されてから数週間後からこのようなぼろきれ、ネクタイ、ハンカチなどがぶら下げ始められます。ドイツカーニバルのメッカ・ケルンをはじめとするルール工業地帯の華やかなお祭り騒ぎのカーニバルとは異なる南西ドイツのカーニバル。僕の住んでいる南西地方ではカーニバルとは呼ばずにファスネット(Fasnet)と呼び、特に黒い森地方では、大きな鍵鼻のおどろおどろしい老婆(魔女)の仮面をかぶりファスネットのパレードを練り歩くのが習慣となっています。

2006年1月19日撮影  Baden-Wuerttemberg Meersburg
KICX7788.jpg

KICX7789.jpg

この地方へ引っ越してきた当初、町中に何故ぼろきれがぶら下っているのかとても不思議に思ったのを覚えています。2枚目の写真(手前のネクタイにピントが合わずにボケボケ。汗)のように、ぼろきれやハンカチに加えネクタイもぶら下っています。僕の済んでいる地方には幸いこのような習慣はありませんが、この時期男性が着用しているネクタイを女性がハサミでバッサリと切るのが習慣となっている地方もあるそうです。
そういえばハンガリー・ブダペストではやはりこの時期女性が男性に香水を振り掛けるのが習慣となっていました。国や地方によって微妙にアクションが違うのが面白いです。

KICX7777.jpg

KICX7779.jpg

カーニバルといえば綺麗なお姉さんが激しいサンバを踊るリオのカーニバルしか知らなかった僕。丁度始めてドイツに来たのがこの時期で、暇を持て余し何気なく見たテレビではケルンのカーニバルのライブ中継が。。。その中継されているケルンの大きなカーニバル会場には、それぞれ思い思いのコスチュームで念入りに仮装した年配の方々がビールを片手に大騒ぎ。そして舞台では怪しいポルカ(実はこれがドイツのお祭り音楽なのですが。。。笑)に合せてぴちぴちの青と白のチアガールコスチュームで惜しげもなく足を高く振り上げるニコニコ顔のカンカンを踊る40代後半の淑女達。それはもうこの世のものとは思えない、はじめて目にするドイツのカーニバルの様子に質実剛健・静かで落ち着いた哲学的な印象のドイツ人という勝手に抱いていたドイツ人像がガラガラと崩れ去っていったのでした。(笑)
 
 そもそも大雑把に分類すると(僕の勝手な分類ですが)ドイツ人というのは非常に生真面目だと思うのですが、この時期のカーニバルや9月にミュンヘンで毎年行われるオクトーバーフェスト(正解最大のビール祭り)のような羽目を外す馬鹿騒ぎも実は大好きという両面を持っているように思います。しかし内情をよく知らない外国人の目には生真面目な面のドイツ人の印象が強く、ドイツにやってくる外国人達は、想定外の楽しく激しくお祭り騒ぎをするドイツ人に少なからずショックを受けるようです。

すべて2006年1月19日撮影  Baden-Wuerttemberg Meersburg
Comment
Jess URL ] #dN/BIIlU
こんな光景、見たことないです。笑

今日は女性のお祭りだとかで、
女性が派手な格好をして男性のネクタイを切る日だとか?

オランダのマーストリヒトもカーニバルらしいです!
行ってきます!
すごいですねー 2006.02.24 Fri 08:19 [ Edit ]
marysia URL ] #-
ぼろぼろの布が干してある町に入ったら、一瞬ひるんでしまいそうです。けれどファスネットであるとわかれば安心しますね。
boroは一種の魔よけなのでしょうか?
昔、海外でドイツ人の観光団体をみたのですが、本当に大柄な人達ですね~とても驚きました。そんな方々がお祭り騒ぎする光景を想像するとかなり激しいものが伝わってきそうです。
 2006.02.24 Fri 08:51 [ Edit ]
マーチ娘。 [ URL ] #-
こんな風景、初めて見ました^^;
ちょっと気が早いけれど、こいのぼりがぶら下がっているようにも見えます♪
40代後半のチア・ガールズ(?)も、見応えありそうですね(笑)!!
ほぉ~。 2006.02.24 Fri 17:02 [ Edit ]
Yumi URL ] #Lb0elJ46
ぶらさがっているのお洗濯物だと思いましたぁ~笑
すごくユニークなカーニバルがあるんですね。^^
ネクタイもハンカチもすごい数にビックリで~す。笑
40代後半の淑女達のカンカンを踊るところを見てみたいなぁ~。
迫力ありそう~~~笑
ユニーク!! 2006.02.24 Fri 20:54 [ Edit ]
tada URL ] #IFdljVkg
えっ!
突然ネクタイをばっさりと切られるのですか!!
それは大変!代えのネクタイを常備しないといけないですね。(笑)
3枚目のピントが合わなかったお写真、なんだか夢の中の風景?って感じで面白いですよ。
私個人的には最後のお写真の風景がグッと来ます!あの小高い?坂が素敵な情景を演出していますね(^^)。
 2006.02.25 Sat 00:00 [ Edit ]
Aloha [ URL ] #-
まじめと言うかなんか難い印象が
ドイツ人にある私は勝手にこういった
カーニバルで発散?(笑)してるのでは?
何て読みながら思ってしまいました。
でも、見てみたいですけどね~笑
国によって色んな楽しみ方があるんだと
しみじみ思いましたよ。

 2006.02.25 Sat 03:29 [ Edit ]
yukiiro URL ] #WGv/JGO2
おかしな光景ですね。
この時期の前後はネクタイとハンカチが
とぶように売れたりするのでしょうか。
 2006.02.25 Sat 10:29 [ Edit ]
カイエ URL ] #bRhzcRTs
こんにちは。
ドイツ内でも、その地方でいろいろ飾りが違いますね。
ミュンヘンは市庁舎前などはそこそこ飾られていますが、これほどの飾りは見かけません。
飾りも壮観ですが、童話の世界から抜け出してきたような街並みがかわいいですね。
うちは、バッサリネクタイ切られてきましたよ~!
ネクタイやられました 2006.02.25 Sat 19:58 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Jessさん
やはりこの光景は僕の住んでいるあたりのみの独特なものなのですね!しかしカーニバルの時期ではありませんが、友人が住んでいるオズナブリュクでは男性が25歳までに結婚しなかった場合、住んでいる家をこの写真のように(ぼろきれではなくぼろ靴下。)で飾り付けるそうです。ドイツ各地で色々な習慣があるのが面白いですね^^。

マスリヒトのカーニバル。どんなのでしょうね?オランダのカーニバルの様子、楽しみにしています。
 2006.02.26 Sun 10:06 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>marysiaさん
そうそう、はじめて何も知らずにこの光景を目にしたときは何か不吉な町にでも迷い込んでしまったのかと思いましたよ。(笑)
この飾り魔よけの意味があるのでしょうかね~?今度詳しそうな人に聞いてみたいと思います^^。

ドイツ人大きい人が多いですよね。日本やハンガリーでは自分が小さい(174cm)と感じた事は無かったのですが、ドイツに来てからというもの自分が小さく感じます。一度オランダを訪れた時などは、自分が子供のように感じました。(オランダ人はドイツ人よりさらに大きい印象があります)
 2006.02.26 Sun 10:10 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>マーチ娘。さん
これが日本だったら万国旗でもぶら下がっているのかなぁと思いました^^。確かに学生の頃訪れた長野で道一杯にぶら下げた美しいこいのぼりを見ました。しかしこいのぼりの勇壮な美しさに比べると、このぼろ達は比べるのも恥ずかしいほどぼろですが。。。(笑)
今週はまさにカーニバルも最高潮。先ほどテレビでまた見てしまいました。。。なんと60~70歳の叔母様方が白鳥の湖を舞っていました。しかし皆非常に楽しそうで、これこそ(自分が楽しむ姿勢)というのが非常に大事なのだなぁと感じました^^。恥ずかしがり屋の日本人では中々こうは楽しめませんよね!
 2006.02.26 Sun 10:15 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Yumiさん
はじめて目にしたときは僕も洗濯物だと思いましたよ。しかも厚い雪雲の中何故洗濯物が?と思ったのを覚えています。ドイツに来た当初は中々休日の意味がわからず色々と不思議(?)に感じたものです。
ドイツ・ケルンのカーニバルの様子。録画して見せて差し上げたいほどです^^。
 2006.02.26 Sun 10:20 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>tadaさん
そうそう、此方に来たばっかりの駐在さんや出張でたまたまこの時期に当たってしまい、いきなり女性にネクタイ切られたら、女性不信及びドイツ不信に陥ってしまうでしょうね^^。この行事を知っている人は、この日のために古いネクタイや安いネクタイをしめていくそうです。なんでも女性にネクタイを切られるのは、日本のバレンタインデーにチョコレートをもらえるような光栄な事だとか。。。とにかくネクタイ断裁の習慣の無い地方に住んでいてよかったと思いましたよ!
Tvs、さすがヴァリオゾナーといいますが柔らかいボケ具合が僕も気に入っています。本当は手前をシャープに撮りたかったのですが、夕方だったのと構図で失敗したようです。(汗)故意的にぼかして撮る事は良くあるのですが、これは完全に手ブレでした。。。最後の写真の坂道。港から続いているのですが中々急で、ここを訪れるといつも息を切らせながら上っています。(笑)
 2006.02.26 Sun 10:27 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
カーニバルで発散なのか、もともと騒げるのにいつもは大人しくしているのかは?ですが、中々の見ものです。しかし体の大きいドイツ人。飲みますね~。お酒に弱い僕なんか到底太刀打ちできないキャパシティーです^^。ハワイでもカーニバル(謝肉祭)あるのでしょうか???
 2006.02.26 Sun 10:30 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>yukiiroさん
とても不思議な光景です。(笑)エコで倹約家なドイツ人のことですから、わざわざ飾りの為には買わずにきっと毎年使い回ししているのではないかと察します。しかしケルンを中心とする地域の人たちのカーニバルに対する意気込みは素晴らしく、多分相当の金額を仮装のコスチュームにかけている様に見受けられます^^。
 2006.02.26 Sun 10:33 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>カイエさん
お久しぶり!
カイエさんのところも切られましたか!!!このネクタイ裁断の儀式、南では行われないないものばかりと思っていました^^。
ミュンヘンのカーニバルの飾りつけはまた違うのでしょうね。このカーニバルが終わると今度はオースター(復活祭)。今度は色々なところに「たまご」が飾り付けられますね。その時期になるとニュルンベルク周辺の小さな町々では噴水に色とりどりの美しい玉子のアーチが飾り付けられます。これもフランケン地方独特の風習ではないでしょうか^^。

ボーデン湖周辺は対戦での被害が少なかったようで、中世の面影を残す町がとても多いです。是非一度ぐるりとボーデン湖巡りをされてみて下さいませ~!(夏は家族連れの自転車旅行客で大賑わいです。笑)
 2006.02.26 Sun 10:39 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/227-3f848f2e
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。