Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアンデザイン。

KICX8068.jpg

CISALPINO。イタリア・スイス・ドイツを結ぶ、イタリア・Fiat Ferroviaria(イタリアを代表する庶民の車・FIAT社の鉄道製造部門)社製の高速鉄道。この鉄道車両に乗車してまず感じるのは、通常の鉄道とは異なるまるで航空機のようなデザインの内装。これは普通は座席の上部にある荷物を置く棚が、この車両ではあたかも旅客機の如く蓋(?)付きのデザインになっているのが一躍かっているようです。また窓も普通の車両よりも小さく高い位置にあり、これも鉄道というよりは飛行機やスポーツカーのような印象を与えます。ちなみにこの車両、車のデザインや時計のデザインなどで日本でもお馴染みのイタリアを代表する工業デザイナー・Giorgetto Giugiaroの作品。なるほどこの鉄道らしからぬ内装もこの人のデザインなら頷けます。

2006年3月8日撮影
KICX8095.jpg

外装は面を強調したGiorgetto Giugiaroならではの特徴的なもの。特にフロントデザインはGiugiaroのデザインした車やトラックを彷彿させます。(笑)1996年に登場したCISAlpino。正式名称は「ETR 470, Cisalpino Pendolino」といいます。正式名の最後に付く「Pendolino」はこの車両の特徴でもある振り子式車両を意味するもので、カーブの多いスイスのアルプス地方を高速で移動しても支障の無いように、車体自体が左右に揺れる仕組みとなっています。険しい渓谷や世界の屋根とも称されるアルプスを有するスイス。この車両に限らず様々な工夫を施されたスイスならではのユニークな車両が多いようです。

KICX8102.jpg

これは僕の鉄道移動時の必需品。渇いた喉を癒し清涼感を与えるCocaCola Light。暇と騒音からの逃避必需品・iPod nano。これに大抵は雑誌や小説が加わり鉄道移動時の三種の神器となります。(笑)

KICX8096.jpg

ここ2~3年は車での移動がメインで殆ど鉄道を使用しなかったのですが、今週は火曜日を除き毎日鉄道での移動でした。以前から悪名高いドイツの鉄道会社DB(ドイチェバーン)ですが、今週計8回の往復(およそ800km)をした訳ですが、一度として定刻通りに運行した事はありませんでした。旅行ならともかく(これも勿論困りますが)仕事では全く信用のならないDB。本当に困ったものです。。。写真は乗り継ぎの電車が遅れた電車を待たずに行ってしまい、ホームに溢れる人々の図でございます。(笑)
 今週はいかにドイツが車社会中心で、日本のような鉄道中心社会ではないのだと改めて感じました。ドイツ旅行を鉄道移動で楽しまれようとされる皆さん。乗り継ぎや移動の予定は少なくとも一時間半の余裕を見積もって予定をたてられるようにしましょう。。。(以前2時間の余裕を見て空港に向かったのですが、やはり電車の遅れで出発30分前にチェックイン、空港中を爆走した苦い思い出もあります。ドイツの鉄道、郵便には個人的に信頼をおいていません。苦笑)

以上2006年3月9日撮影
Comment
anegoro [ URL ] #-
こんばんは、buckさん
だいぶ元気を取り戻された模様で安心しました。
車内、綺麗ですね。上品なホテルまたは映画館の天井のようですね。長時間の移動の空間としてとても落ち着けそうです。
 2006.03.11 Sat 23:56 [ Edit ]
Nobu URL ] #mQop/nM.
こんばんは。
うわぁ、ジュージアーロデザインの列車ですか。昔、彼がデザインした自動車、いすゞ「ピアッツァ」が欲しくて、お金を貯めていたのを思い出します。結局買うことができませんでしたが、販売店でもらったカタログは、今も宝物です。
ホント、航空機のキャビンのようですね。
コカ・コーラライト、日本ではカタログ落ちしたようで、見かけません。ウチのヨメさんもダイエット・コークはなにか違和感があり、ライトが好きでした。
そういえば鳴り物入りでデビューしたC2もどこかへいってしまいました…
ジュージアーロとコーク・ライト 2006.03.12 Sun 00:14 [ Edit ]
マーチ娘。 URL ] #-
車両の内装、一言で、It's so COOL!!って感じです!!
高級感漂う車内、落ち着きそうです。
駅構内の写真、まるでうちの近所の駅構内を見ているかのようです。
雰囲気がそっくりで、ビックリしました^^
カッコいい!! 2006.03.12 Sun 10:43 [ Edit ]
tnk_atk [ URL ] #-
私も先日ミラノへ行くのにこの電車に乗りましたが、鈍感な私はデザインコンシャスなbuckさんの説明を読むまで気づきませんでした。そうか、今度行くときはしっかり堪能します。
ICEはすごくゆったりしているので、cisalpinoは狭いなーなんて思って(笑)でもそういわれれば酔いませんでした。
スイスの普段の車両は区間によってはすごく揺れて酔うんですよ・・・(笑)
 2006.03.12 Sun 22:52 [ Edit ]
ta-chan URL ] #-
ご無沙汰してました。ボチボチと再開できるようになり、久々に足跡を残します。
ジュージアーロデザインの列車ってあるんですねー感動物です^^ほんとに飛行機みたいですし、品がありますねー。
デザイナーの感性をすこし欲しくなります^^
 2006.03.12 Sun 22:59 [ Edit ]
Aloha [ URL ] #-
おはよう~です。ドイツはまだまだ
雪が降ってるようですね。
ところで、この電車とってもカッコいい
ですよね?室内がとってもすっきりしてて
素敵です。座り心地はいかがでした?^^
 2006.03.13 Mon 03:56 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>anegoroさん
ご心配おかけしました。最近は大分元気もやる気も戻ってきたのですが、如何せん仕事が忙しすぎます。先週今週と南に北にと奔走しております。(笑)
写真に撮ると綺麗ですが、そこは1996年搭乗の車体。本当はかなりくたびれています^^。下でtnk_atkさんがコメントされていますが、ドイツを代表するICEの方がゆったりしていてよりホテルっぽいつくりです。鉄道は日本のほうがヨーロッパよりも一歩先を行っているような気がします。
 2006.03.17 Fri 08:25 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Nobuさん
おぉ~いすゞ「ピアッツァ」、懐かしいですね~^^。ジウジアロー、実はヨーロッパよりも日本でのほうが知名度が高いような気がします。
日本ではコーラライト、もう販売していないのですか!僕もダイエットコークよりはライトの方が好きです。此方では昨年「バニラコーク」というものが新発売になったのですが、余りの甘さにこのコーラを飲んだ後2ヶ月ほどはコーラを口にすることが出来ませんでした。
 2006.03.17 Fri 08:29 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>マーチ娘。さん
座席は写真の如く飛行機のエコノミー席そのままで少々狭いように感じますが(笑)すわり心地は中々良いです。
ドイツと気候や自然の様子が似ているような八戸。駅の様子まで瓜二つですか!八戸、実はドイツだったりして。。。(笑)
 2006.03.17 Fri 08:31 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>tnk_atkさん
先日のtnk_atkさんの楽しいミラノオフの記事を読んで、ジュネーブ方面にもCISが走っているのをはじめて知りました^^。
確かにICEの方がゆったりしていますね。でもCISのHPを見ると食堂車がかなり充実しているようですね。CISの食堂車はまだ利用した事無いので、長距離移動の際には是非試してみたいものです。
先週今週とCISやICEを利用する機会が多いのですが(ドイツ国内のみ)何度仕事を捨てて(?)ミラノやチューリッヒにそのまま旅立ちたかった事か。。。tnk_atkさんが羨ましいです~!(笑)
 2006.03.17 Fri 08:35 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>ta-chanさん
お久しぶりです~!ta-chanさんも多忙なようですね。僕も明日を乗り切れば大分落ち着きますです^^。
ジウジアロー、僕らの年代には特別な名前ですよね。時計好きの僕はジウジアローといわれてまず思い浮かぶのはやはりSEIKOの時計。そして車です。確かに電車までデザインしているとは僕も思いませんでした^^。
 2006.03.17 Fri 08:38 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
どいつはまだまだ冬真っ盛りですよー!(涙)
この電車、すわり心地は悪くありません。始めてこの電車を見たときは、飛行機のような内装に非常に驚きました^^。アレ、ところでハワイには鉄道は知っているのでしょうか???考えたこともありませんでした。(笑)
 2006.03.17 Fri 08:40 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/231-b475b69f
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。