Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな夕暮れ。

KICX8272.jpg

夏には観光客で大いに賑わうボーデン湖畔。いわゆる今の寒い時期はボーデン湖畔の街にとってはオフシーズン。開いているお店やレストランもまだまだ疎らです。観光客の殆どいないボーデン湖畔の静かな夕暮れ。穏やかな湖、薄雲のかかる桜色の空、そして柔らかい光の真っ赤な太陽が印象的でした。

2006年3月17日撮影 Baden-Wuerttemberg Meersburg
KICX8269.jpg

KICX8270.jpg

KICX8271.jpg

すべて2006年3月17日撮影 Baden-Wuerttemberg Meersburg
Comment
anegoo URL ] #-
薄紅の黄昏ですね。このピンクグレーの黄昏が良いですよね。私も先日手賀沼の夕暮れを撮って、TVS-Dに惚れ直しました。
 2006.03.19 Sun 10:34 [ Edit ]
Jess URL ] #dN/BIIlU
夕日だけ見ると、季節が分かりませんね。
まだ雪あるんですか?

次の週末、サマータイムですよね?
最近の日の伸びにはびっくりです。
そろそろ、こちらは春らしくて、
先週行ったパリではサクラも見かけましたよー。
綺麗ですねえ 2006.03.19 Sun 14:45 [ Edit ]
マーチ娘。 URL ] #-
太陽からの紅い光が、湖畔に写り込んでいて、とっても綺麗ですね♪
そして、3枚目の写真。
やっぱり、八戸の海の風景に似ています(笑)
紅い 2006.03.19 Sun 17:01 [ Edit ]
marysia [ URL ] #-
素敵な夕陽ですね....何ともいえません!
4枚とも美しいですね~最後の1枚も本当にいいですね....
こんなに綺麗に撮れるなんて素晴らしいです♪
 2006.03.19 Sun 20:43 [ Edit ]
Nobu URL ] #mQop/nM.
おはようございます。
海や川とは違う湖らしいまったり感が出たいい雰囲気ですね。
夕暮れ時って、すごい早さで太陽が沈んでいってしまうので気が焦ってしまうのですが、
さすがbuckさんだなーと思わせる写真を見せていたたきました。
まったり 2006.03.20 Mon 04:54 [ Edit ]
アイルトン [ URL ] #-
マーラーの交響曲第六番の第三楽章のイメージにぴったりです。
 2006.03.20 Mon 16:39 [ Edit ]
Aloha URL ] #-
とても優しい時間が流れてる様に
みえますね~
buckさんの気持ちがそうだったのかな?^^
 2006.03.20 Mon 17:10 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>anegooさん
まさに薄紅という言葉がピッタリの静かな日暮れでした。この日はうす雲のおかげで太陽の光が軽減され、直視でまるで満月のようなまん丸の赤い太陽を拝むことが出来ました。
anegooさんの手賀沼の写真の方が、より美しい薄紅色が出ていますね!という訳で春の薄紅色写真、早速Trackbackさせていただきました^^。
 2006.03.20 Mon 19:59 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Jessさん
暖かいボーデン湖近辺は殆ど雪は残っていませんでしたが、標高の高いうちの町の道端にはまだまだ沢山の残雪が山積みです^^。パリでは桜ですか!羨ましい。こちらはまだ水仙もクロッカスもチューリップの芽さえ出てきていません。
サマータイムの開始、来週末ですか!時計の時間変更、忘れないようにしなくてはいけませんね^^。毎年開始時期の異なるサマーターム。何故かオースターの日曜日に変更だと間違った情報がインプットされていました。はて、何故だろう。。。(笑)それにしても今年は本当に時間経つのが早いです。まるで最高速度実験のリニアモーターカーにでも乗っているような気分です。
 2006.03.20 Mon 20:11 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>マーチ娘。さん
仕事の後、久しぶりに歩いた湖畔の遊歩道。まず目に飛び込んできたのはまん丸の真っ赤な大きな太陽でした。実際にはこの5倍(?)くらいの大きさだったのですが。。。(笑)
むむむ、またもや発覚した「八戸=ドイツ」説。次回の帰国の際には是非八戸へ調査に行かなくてはいけませんね^^。そしてマーチ娘。ブログで推薦の美味しそうなレストラン、すべて制覇するのが夢かも。。。(笑)
 2006.03.20 Mon 20:14 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>marysiaさん
ありがとうございます~。色合いは一枚目が、全体のバランスでは3枚目をとても気に入っています^^。鳥インフルエンザ騒動(今も続いていますが)の起こった週には心なしか湖の野鳥が激減したような感じでしたが、先週はいつもどおりに野鳥達がまた湖を気持ち良さ気に泳いでいました。一部地域で発令された「飼い猫外出禁止令」が既に解かれたのかが気になります。
 2006.03.20 Mon 20:17 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Nobuさん
きつ~い仕事が終わり思わずホッとした瞬間に出会った最高にまったりとした夕焼けでした^^。確かに穏やかな湖は海や川に比べるとまったり度が高いですね。しかしその反面、動きの無いつまらない画になってしまうのが難点です。(今回の教訓。)
そうそう、普段は夕日凄い速度で地平線に沈んでしまうのですが、この日はまるで時間が止まったかのように、静かにこの写真のように佇んでいました。これはきっと僕の感覚によるものだったのでしょう。。。人間の感覚。特に時間に関する認知というものは不思議です。(楽しい休日の時間は早く過ぎ去り、単純な仕事の時間は何時まで経っても終わらないとか。。。笑)
 2006.03.20 Mon 20:23 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>アイルトンさん
いいですね~夕焼けとマーラーの6番3楽章。ちなみにボーデン湖畔、夏には牛も放牧される地域もあり、3楽章に欠かせないカウベルのおともガラガラと聞こえるようになります^^。
 2006.03.20 Mon 20:25 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Alohaさん
そうですね~この時は2週間通い詰めだった仕事がやっと終わり、迎えに来てくれたパートナーさんとゆっくりと夕日を見ながら湖畔を散歩していました。(実は夕飯を取るべくレストランを物色中。汗)その時々の撮影者の気持ち、きっと写真にも反映されるのでしょうね。
 2006.03.20 Mon 20:28 [ Edit ]
yukiiro URL ] #WGv/JGO2
こういう欧州のくすんだ感じって独特ですね。
Monetはこういう景色を見ながら筆を運んだのかな。
 2006.03.23 Thu 16:37 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>yukiiroさん
観光客が少なく空気の澄んだ冬場ならではの色かもしません^^。
モネの描く水の描写。まさに一枚目の写真がそんな感じで、それを写真ではなく自分の目と絵画という手段で再現したモネの感性というのは本当に素晴らしいものですよね!
 2006.03.24 Fri 08:20 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/233-379d4e36
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。