Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダ・ヴィンチ・コード」。

KICX8856.jpg

全世界的に物議を醸し話題になっている映画「ダ・ヴィンチ・コード」を遅ればせながら見てきました。肯定・否定の真っ二つに分かれた前評判を聞いていて少々不安でしたが個人的には大満足。あの長い話を原作の良さを損なう事無く映画用に非常に旨くアレンジした手腕に感心しました。写真は勿論映画の舞台であるパリでもロンドンでもなくドイツのケルン大聖堂の祭壇の後ろにある枢機卿達の霊廟の真ん中に位置する墓標の様子。薄暗い堂内に浮かび上がる緻密なステンドグラスと磔刑像が幻想的でした。

2006年5月26日撮影 Nordrhein-Westfalen Köln  -Kölner Dom
Yumiさんのブログで紹介されているようにとても綺麗な映像で、原作本では今ひとつ想像しがたかったまだ訪れた事の無いテンプル教会やウエストミュンスター寺院内部(入場料が高くて入らなかった。汗)やパリの美しい夜景など原作本では味わえない話の舞台となった歴史建造物や街の様子を視覚的に満喫できました。またRurameiさんのブログで書かれている様に美しくドラムチックな音楽がこの映画にマッチしていて非常に良かったです。DVDが発売となったら是非とももう一度うちのAVシステムで鑑賞したいですね^^。
Comment
Yumi URL ] #Lb0elJ46
buckさん、ご機嫌いかがですか?

奇麗なステンドグラスですね~♪
中央のキリスト像は、ちょっとリアルですね・・・

「ダ・ヴィンチ・コード」の映画を見られたんですね!!
私は本を読まないで映画だけを見たのですが、ミステリアスな内容と美しいパリ&ロンドンの情景には大変感動しました。ヽ(^o^)丿
教会の映像を見ていた時にbuckさんの素敵なお写真のことを考えましたです~笑
そしてできたら実際に行ってみたいとも思いましたよ。^^
私もこの映画には、大満足でした。!!
こんばんは~☆ 2006.06.18 Sun 21:14 [ Edit ]
Ruramei URL ] #5oTOFg3o
buckさん、こんにちは~!
ステンドグラス綺麗ですね。左にマリア様とイエス像なので、右はお父さんのヨセフでしょうか。

BLOG紹介していただいてありがとうございます。(#^.^#)
観て来てすぐ書いたものですから興奮気味だったかもです。(笑)

音楽は、ハンス・ジマーですね。良かったですね♪

中国では上映中止とか、公開後もいろいろあるみたいですが、そちらでの評価はどうなのでしょう。気になります。

感想はBLOGに書いたとおりですが、脚を伸ばせる少し前のほうの席だったせいか、視覚的に全体を眺める余裕がありませんでした。
寄付したら撮影の許可が下りたというウェストミンスター寺院(入場料高いのですか!維持費が大変なのでしょうか)も、はっきり確認できず・・(^_^;))

私もDVDが出た暁には、すみずみまで楽しみたいと思います。
 2006.06.19 Mon 19:09 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Yumiさん
こんばんわ~!暑いです。夏真っ盛りといった感じで、夜も窓全開で寝ています^^。

美しい緻密なステンドグラス。この日は生憎の雨だったために今ひとつ良い色が出ませんでした。幻想的なステンドグラスに浮かび上がるキリスト像。。。照明の関係で確かにリアルですね。。。

Yumiさんの記事読んでから「あ~是非とも見に行きたい!」と思っていたのです。中々時間が取れずやっとこの日に見に行く事が出来ました。今原作本を読み返していますが、DVDが発売になったら是非もう一度じっくり見てみたいものです。
「いやぁ~映画っていいものですね~」と久しぶりに思いました^^。

 2006.06.21 Wed 08:15 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Rurameiさん
ドイツのいろいろな教会見てきましたがお父さんのヨーゼフ像って殆ど見かけないのですよ!聖母マリア像はよく見かけるのですが。。。この映画を見てからこのマリア像が抱いている赤ん坊ははもしかして?なんて思うようになりました。(笑)

僕も大体Rurameiさんと同じ感想を抱きました。特に音楽が美しかったですね^^。また映画館の関係か全体を通して最近の映画のような爆音でなかったのに非常に好感を抱きました。(先月見に行ったサイレントヒルは余りの爆音に耳が痛くなりました)
ロンドンはウェストミンスターに限らず何処も入場料が非常に高いように感じました。殆どの教会が無料で入れるドイツから行くとレートの良いポンドも関係して入場料が非常に高い印象がありました。DVDの発売が楽しみですね~!!!
 2006.06.21 Wed 08:24 [ Edit ]
Ruramei [ URL ] #5oTOFg3o
では右側はヨハネの可能性が高いですね。左側はマグダラのマリア??(映画の見過ぎって言われますね(笑))

サイレントヒルが爆音とは、ちょっと意外でした。あの世界観を作り上げてしまってるのは凄いとかねがね思ってて、映画も楽しみにしているのですが。
爆音など使わなくても十分怖いと思うんですけどねー。(^_^;)
 2006.06.21 Wed 13:50 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Rurameiさん
そうそう、この本を読んでから「どうしてキリストを抱くマリア像は教会に沢山あるのに、キリストを抱くヨーゼフ像ってのは見かけないのだろう?」という疑問が晴れたような。。。(影響されすぎ?汗)

サイレントヒル、独特の世界観で出だしは良かったのですが、話が進むにつれ段々緊張感が薄れ最後は大爆音に辟易という感じでした。最後の真相解明までは中々良かったです。Rurameiさんがはたしてどんな印象をこの映画に抱くのかとても興味があります^^。
 2006.06.22 Thu 19:03 [ Edit ]
Ruramei [ URL ] #5oTOFg3o
今日、二度目の「ダ・ヴィンチ・コード」鑑賞してきました。

>キリストを抱くヨーゼフ像

そう言えば見たことありません。マリアと同じようにイエスを見守るヨゼフはありますが・・

サイレント・ヒル、観たらUPしてTBしますね。(^o^)

育児しなかったのかも(笑) 2006.06.23 Fri 21:00 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Rurameiさん
お~二度目の鑑賞ですか!二度目だと一度目では気付かなかった細部が発見できたりしますよね^^。

むむむ~父ヨーゼフは育児をしなかったが為に讃えられなかった・・・なんて事だったらダ・ヴィンチ・コードを凌ぐ新事実として世界中で話題になるでしょうね^^。

サイレントヒル、悪くないですけあまり期待せずに「覚悟」して見に行ってくださいませ~!!!
 2006.06.27 Tue 07:25 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/258-ba07cdd5
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。