Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップが終わって。

KICX9235.jpg

昨日(日曜日)イタリアの優勝で1ヶ月の長きに及んだドイツワールドカップが閉幕しました。前回日本での開催のときには味わえなかった開催国の興奮と熱気を今回は直に感じることが出来ました。またドイツ代表も開会前の前評判とは裏腹に徐々に調子を上げとても素晴らしい試合でドイツ国民を楽しませてくれました。ドイツ戦の行われた日には仕事にならないほどの熱狂振りで、いつもはクールなドイツ人の熱い一面を垣間見ることが出来た一ヶ月でもありました。
KICX9233.jpg

昨日のファイナル、正直見なければ良かったと思ったほど後味の悪い試合でした。しかしその前日に行われた3位決定戦では開催国ドイツが実に爽やかに、気持ちよく快勝してくれ、ドイツ国内ではこれが事実上のファイナルといった雰囲気でした。写真は3位決定戦が行われたStuttgartにあるとあるデパートのショーウィンドウの様子。街中、薬屋からパン屋までサッカー一色の一ヶ月でした。

KICX9232.jpg

ワールドカップ開催期間の一ヶ月の間、実に様々な国のサポーター達を身近に目にする事が出来ました。陽気なアフリカ勢、フレンドリーな南米勢、目がチカチカするほどの蛍光オレンジの大群で押し寄せた隣国オランダ、悪名高いイギリス等々。ドイツ語を解さない外国からのサポーター勢に対して、普段はシャイで警戒心の強いドイツ人としては実にフレンドリーに外国人達に接していたような気がします。写真は期間限定・ワールドカップ仕様に装飾された公衆電話。サッカーボールが黒ではなくピンクなのはドイチェテレコムのシンボルカラーな為。

KICX9242.jpg

このワールドカップで一番感心したのがドイツ人の切り替えの早さ。ドイツチームが勝ちあがると共に国中が一丸となって(この国中が一丸となってというのもドイツとしては非常に珍しいのです。というのも州ごとの独立意識が結構高いのです。)ドイツ代表を応援。惜しくもイタリアに負けファイナルを逃した夜、暴動も無く静かに帰路に着く多くの人。次の日にはケロッと通常通りの生活に戻っていました。また今回はドイツ代表の前評判が著しくなかった為か、開始時の人々の関心は非常に低かったのですが、粘り強く前向きに頑張る代表とクリンスマン監督の姿が共感を呼び、非常によい雰囲気での終了となりました。はじめて体験したワールドカップ。実際にスタジアムで試合を観戦することは叶いませんでしたが、非常に楽しめた一ヶ月でした。おかげで今日は何だか気の抜けたような一日。しかし明日からはまたごく普通の静かな日常のペースに戻ることでしょう^^。

すべて2006年6月13~14日撮影 Baden-Wuerttemberg -Stuttgart
Comment
カイエ URL ] #Wv23cUG2
buckさん、こんにちは。
1ヶ月間、ドイツ中を盛り上げたW杯も終わり、街も静かになりましたね。
Kaufhofのショーウィンドウ、サッカーボールで埋め尽くされています
ね! ミュンヘンのKaufhofの写真は撮らなかったのですが(後悔)、も
とシンプルだった気がします。
そしてドイツ人の応援スタイルはどこも同じですね。 ドイツ代表のユニ
フォームを着て、国旗を腰に巻き・・・ 本当に、この国の人々がこんなに
一丸になった姿を見るのは新鮮でした。
 2006.07.11 Tue 15:32 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>カイエさん
大きな試合の行われたミュンヘン。この一ヶ月とても盛り上がったことと
思います。WM終了で街は静かになりましたが、何だか物足りないです
ね~。今週末は記念にプライスOFFになるはずのゴレオ君でも勝って
みようかと思っています^^。
Stuttgartのカウホフ、いつもお洒落な飾りつけなんですがこの期間は
いつものエレガントさは無く、無闇やたらにサッカーボールを押し込んだ
ようなショーウインドウが印象的でした。

普段は地域意識の強いドイツが本当に一丸になって一喜一憂した姿は
本当に新鮮でしたね!しかし日曜日にベルリンで行われたドイツ代表お
疲れ様会の際にドイツ三色旗の中に唯一バイエルンチェックの旗がはた
めいているのを見て「さすがバイエルン」とうちのパートナーさんと微笑ん
でいました。(笑)今年の夏はドイツですか?いつもの如く僕らはまだ全
然夏の予定立てていません。。。(汗)
 2006.07.12 Wed 06:57 [ Edit ]
Nobu URL ] #mQop/nM.
こんにちは。
ドイツの試合は気持ちのいいゴールが多くて、見ていて楽しかったですね。
あんな素晴らしい試合を見せられると、盛り上がらないわけにはいきません
ね。
なんでもドイツ国旗が飛ぶように売れたそうで、W杯が終わった後の処理をど
うするか?というのが、こちらでもでも取り上げられていました。ニュースで
は環境先進国であるドイツらしく、「4年後の南ア大会まで取っておいて、再
利用しましょう」と結んでいました。buckさんも買われましたか?
ショーウインドウは今大会で採用され話題になった新型ボールではないのです
ね。でもやっぱりこっちの方がサッカーボールらしいですね。

 2006.07.12 Wed 07:41 [ Edit ]
zeauxzeaux [ URL ] #-
あっちにもこっちにも、でスミマセン(^^;)
サッカーファンならずとも、このディスプレイは熱くなってしまいそう。笑。

ドイチェテレコム、というんですか?シンボルカラーのピンクは良しとして
どうしてそこに?っていう頭のてっぺんにボールを乗せているみたいで
おもしろいですね(^^)

以前お話した私の同僚は、日本戦終了後に一旦帰国し、
決勝戦のチケットが取れたから、と再度先週末からドイツ入りしているん
ですよ(笑) 明後日帰ってくるらしいです。そんな熱いファンが身近に居
るので、今回も一層楽しめました。笑。

ちなみにお土産は、小さなチョコ2粒のみ、でした...(涙)
 2006.07.13 Thu 00:49 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
> zeauxzeauxさん
ガラス一面を埋め尽くすこのディスプレイ、始めて見た時のインパクトは
非常に強かったです^^。
公衆電話のサッカーボール、きっと他に付ける所が無かったのでしょう
ね。でもこの頭の天辺にボールを乗っけているような公衆電話、実はミュ
ヘンのシンボル的存在の教会の塔にそっくりなんですよ!その教会の写
真はまた後日こちらで紹介していと思っています。

サッカーファンの同僚さん、熱いですね~。一ヶ月の間に2回も片道最
低12時間の飛行機軟禁の業、僕にはきっと耐えられません。(笑)僕に
とっては非常に後味の悪かった決勝戦。同僚さん楽しまれたでしょう
か?

ドイツのお土産。是非次回はドイツワインをお願いしてみては?ドイツと
いえばビールにソーセージですが、じつはワインも中々いけるんですよ。
ワイン好きのzeauxzeauxさんにもってこいのお土産だと思います^^。
 2006.07.16 Sun 17:52 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>Nobuさん
前評判はいまいちだったドイツ代表。全体を通してフェアで爽やかな試
合運びだったように思います。派手さは無く黙々と静かに情熱を発揮し
たドイツ代表のそんなプレイがドイツ人の感動を呼び寄せたのだと思い
ます^^。
そうそう、もうコレでもかというほどドイツ国旗目にしました。このドイツ大
会までは第二次世界大戦の影響で、国旗掲揚や国家斉唱などには
少々引け目だったドイツ人ですが、コレを機に旨くそんなコンプレックス
を克服したように見えます。またものを大事にする(?)ドイツ人。今回購
入した旗は当然物置に取って置いて、2年後のEU杯や次のワールドカ
ップやオリンピックまで酷使することでしょう^^。ちなみにうちは愛国心
(?)が低いのか布製の旗は買わずに、街角で貰った紙製の旗で応援し
ていました。(笑)

6角形の集合体の旧型ボールの方が僕もなじみがあります。今回の新
型ボールはワールドカップの為なのでしょうか?それともこれからはこの
新型ボールが公式ボールとして世界で使用されるのか?気になりま
すね。。。
 2006.07.16 Sun 20:05 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/268-d8d7707b
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。