Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水色の少女の住む家。

KICX8755.jpg

2006年5月20日撮影 Bayern -Huisheim
Comment
Ruramei URL ] #5oTOFg3o
buckさん、こんばんは。

綺麗なお家ですね。水色の少女が住んでいるかと思うと、
家の中もさぞかし素敵なんじゃないかと想像してしまいます。

>水色の少女
→みずいろのたね→そらいろのたね を連想しました(笑)

そらいろのたね、好きな絵本です。
窓がいっぱいあって、このお家、そらいろの家と似ていますね。


別件ですが、『サイレント・ヒル』を観てきましたが、TBできませんでした。
あの世界観が十分表現されていて、満足でした!(笑)
ラストが、いかにも不条理なサイレント・ヒルでしたね。
buckさんは、音楽方面から(山岡氏って有名な人なのだそうで)サイレ
ント・ヒルを観たのでしょうか。。
 2006.08.05 Sat 22:45 [ Edit ]
zeauxzeaux [ URL ] #-
こんにちは(^^)
どんな可愛い女の子なんだろう?って想像も膨らみました。
水色の洋服はなぜか?1枚も持ってませんが、なんだかTシャツとか着
てみたくなりました。でも多分、髪の毛とか微妙な肌の色にその水色って
彼女に似合っているんでしょうね...笑。 
お家の左側のところに、スゥーとニョキって出てる木がおもしろい。
枝なのかしら?妙に細いのにノッポな木なのでしょうか?

連日こちらは暑いです。
ドイツも、なのかな?NEWSではそれなりに猛暑、ということを伝えてま
したがパリに住む友人は最近、急に涼しくなってもう秋みたいって話して
ましたし。

よい休日を♪(^^)
 2006.08.06 Sun 08:40 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>Rurameiさん
この家は教会の牧師さん家族にあてがわれた家で、一階(半地下)は教
会や地域の会合の為の場所、そして2階と3階が牧師さん家族の住まい
となっていました。この水色の洋服を着た少女はこの家の娘さんです。

絵本、勿論小さい頃はよく読みましたが最近はめっきりです。「そらいろ
のたね」は日本の絵本なのですね。先ほどアマゾンで調べてみましたが
絵柄が可愛いですね^^。

Rurameiさんのブログのサイレントヒルのレヴュー読みました。僕はこ
のゲームをプレイした事はないのですが日本のネットの批評を読んでみ
ると中々好評のようですね!
ミステリアスな冒頭、独特な雰囲気のサイレントヒル、そして灰色のエン
ディングと僕も中々良かったと思うのですが、クライマックスの教会のシ
ーンでヘナァ~となってしまいました。というのも実は僕「ヘル・イレイザ
ー」のファンでして。。。折角独特な雰囲気を旨く醸し出していたのに、あ
の鎖ジャラジャラのシーン(僕が見た劇場では耳を劈く爆音だったのも
マイナス)で「あ、ピンヘッド。。。」とか思い少々ゲンナリしてしまいました
^^。音楽はとても素晴らしかったです。DVDが出たら音量調整が出来る
うちのシステムでまた見てみたいですね。(笑
 2006.08.07 Mon 23:42 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>zeauxzeauxさん
仕事の前にちょっと話した感じでは中々人懐っこいしっかりとした可愛い
水色の少女でしたよ^^。
水色の服。。。一枚だけ熱帯魚の柄のTシャツもっています。肌の色や
髪の色による洋服の色の選択、なるほどその通りですね~。僕も子供の
頃は青を好んできていましたが、最近は子供の頃には絶対着なかった
赤系の服も着るようになりました。特に落ち着いたワインレッドや最近発
見したのが淡めのピンクなども黒髪には似合うのですね。今度自分の肌
の色に合う色ってのを見つけてみたいと思います^^。

左側のニョキと生えている木は「マイバウム」というんですよ。詳しくは去
年の写真がありますので下のリンクをご覧下さいませ^^。

http://bucktvsd.blog10.fc2.com/blog-entry-28.html

連日こちらは寒いです。人によっては「夏は去った」なんていっています
がまだまだ夏の再来を期待したいものです。日本は連日猛暑のようです
が夏バテと夏風邪にご注意下さいませ~。それではまた!
 2006.08.07 Mon 23:53 [ Edit ]
Ruramei URL ] #5oTOFg3o
buckさん、
私もいきなりあの空間で鎖じゃらじゃらは、予想外で、少々のけ反りまし
た。(笑)
ベースがゲームですから、どうしても最後のボスキャラは壮大な作りが
必要で、その影響なのでしょう。
音量調整、ぜひしてみてください!(爆)

「ヘル・イレイザー」調べてみましたがわかりませんでした。
デビット・リンチの「イレイザーヘッド」とは別ですよね?(・・;)

そらいろのたね、わざわざ見てくださって嬉しいです。
牧師さんのお住まいなんですね!
本当に、本の中に出て来る家にそっくりなんですよ。
今は娘に読んでます♪
 2006.08.08 Tue 01:50 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Rurameiさん
そうそう、折角良い雰囲気で物語が進んでいたのに、いきなりあの鎖ジ
ャラジャラ+耳を劈く轟音に一緒に見ていたパートナーさんと共にゲンナ
リしてしまったんです^^。是非DVDでもう一度で見てみたいものです。し
かしこの映画も例の「ダ・ヴィンチ・コード」もまだドイツでは発売未定で
す。何時出るんでしょうかね~???

あ、「ヘル・イレイザー」ではなく「ヘル・レイザー(HELLRAISER)」でし
た。(汗)初期2作、その中でもデビット・リンチの2作目が一番の傑作で
はないかと思います。頭に釘が刺さったピンヘッドが有名ですね^^。
 2006.08.22 Tue 10:29 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/275-dbdc13eb
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。