Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静寂の音色。

KICX0231.jpg

ツーリストで賑わうドレスデンの観光名所・レジデンスの壁画の内側から微かに聞こえてきたヴァイオリンの音色。道路沿いにある壁画の喧騒と対照的にとても静かな回廊で一人の女性がヴァイオリンを弾いていました。静寂の回廊に染み入るヴァイオリンの音色がとても印象的でした。
KICX0232.jpg

ドレスデンの観光名所の一つ、1123年から1904年までの歴代のザクセン王の勇姿を記したレジデンスの壁画。この壁画は壁に絵描かれたものではなく、今でも世界的に有名な磁器メーカーのマイセン工房製のタイルに描かれたとても希少なもの。第二次世界大戦で徹底的に破壊されたドレスデンの街の中で、この壁画は奇跡的に戦火を免れたそうです。

KICX0233.jpg

観光客相手にコスチュームを着た人々を良く見かけました。左に立つ羽帽子のお兄さんの黄色いコスチューム。一瞬バチカン市のスイスガードかと思いました。しかしこのコスチュームにバッハのような白いカツラは似合いませんね。(笑)

KICX0288.jpg

第二次世界大戦の大破壊から今まで続くドレスデンの街の復興。特に1990年のベルリンの壁崩壊後の復興は目覚しく、不可能、若しくは奇跡のパズルといわれるフラウエンキルヒェ(Frauenkiruche)の再建をはじめ、独特の重厚感のある美しい街並みが続々と再建されています。ザクセン州の州都・ドレスデンの再現された美しい街を見学する為に、多くの人々が国内外から訪れる今ドイツ国内でも人気の観光スポットです。この写真は日曜日の正午の様子ですが、本当に多くの観光客で賑わっていました。

2006年9月24日撮影 Sachsen -Dresden
Comment
anegoro [ URL ] #-
こんばんは、buckさん。
悪名高きドレスデン大空襲ですね。1945年ドレスデンに対して無差別
爆撃が行われて、ドレスデンの85%が破壊され、十万人の一般市民が
死亡したとか。
その半年後、日本でも広島、長崎に原爆が投下され、二十万人以上の
人が亡くなっています。私は1955年の生まれで、自分が生まれるほん
の十年前まで第二次世界大戦が続いていたなんて、信じがたいことで
す。
それにしても、北朝鮮、アメリカ、日本…。人類という生物は、半世紀も
経つと、戦争の記憶を無くしてしまうほど健忘症なのでしょうかね。
 2006.10.13 Fri 23:58 [ Edit ]
Yumi URL ] #Lb0elJ46
buckさん、こんにちは~♪
ここがドレスデンの町なんですね!!
PCに顔を近づけて見ていま~す。笑
1枚目のバイオリンを弾く女性の姿は、白く美しいデザインのアーチ型の
回廊にマッチしていて音色が聴こえてくるようです。^^
この壁画は、素晴らしいです!!
マイセンの工房で作られたものが、戦火を免れて今でもこの場所にある
のなんて、驚きです。^^
素敵な街並みを見れて、嬉しいです、!(^^)!
ありがとう~~♪
 2006.10.14 Sat 14:12 [ Edit ]
zeauxzeaux [ URL ] #-
回廊の女性、黒いワンピース?を着ているのでしょうか?
ミステリアスなイメージで映画のワンシーンのよう。
回廊のアーチに反響して、音色が響いていたのかな?どんな曲を奏で
ていたのかな?と、想像するとワクワクします。(^^)

レジデンスの壁画、すごいんですねー。
写真から伝わってくる迫力に圧倒されました。
じーっと見てるとこちらにその馬に乗った人たちが向かってくるように見
えます。(笑)
空や光は秋の気配なのに、広場にいるみなさん、ノースリーブのシャツや
半袖などの姿が見えて^^秋の気持ちのよい空気が気持ちよさそう。
バッハのかつら、少し笑えてしまいました。

回復されたとのことですが、風邪気をつけてくださいねー(^^)
こちらもどんどん秋が深まってきました。
よい週末を!お過ごしください♪
 2006.10.15 Sun 09:48 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>anegoroさん
ドイツの多くの都市が破壊された第二次世界大戦でも特に被害が大き
かったといわれるドレスデン。街の85%が破壊され、十万人もの一般市
民が死亡したとははじめて知りました。広島、長崎は勿論の事、このドレ
スデンも現在のその復興振りには驚きます。しかし急ピッチで復興の進
むこのドレスデン、共産主義だった期間が長かったためか、西の街では
余り目にすることの無い戦争の傷跡をまだまだ目にすることが出来ま
す。この日仕事で訪れた教会の祭壇も戦争で破壊されたそのままの姿
で保存されおり、とても深い感銘を受けました。anegoroさんが子供の
頃は日本でもまだまだこのような戦争の爪痕が残っていたのでしょうね。

こちらでも連日北朝鮮関連のニュースがトップで流れています。利権う
や私腹を肥やす為だけに戦争を起す健忘症の人間の性。本当に悲しい
ものです。それに加え世界各地の人間が引き起こした異常気象。果たし
て世界はこの先どの方向へと進むのか非常に心配です。
 2006.10.17 Tue 21:02 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Yumiさん
磁器好きのYumiさんにぴったりのマイセン製の壁画でしたよ^^。
ドリスデン今回はじめて訪れたのですが、ドイツ的というよりはイタリア的
なとても重厚な印象深い街でした。これから徐々にそんな街の様子も紹
介していきたいと思います。
復興が進み綺麗に再現されたドレスデンの街並み。とても素敵ですよ!
 2006.10.17 Tue 21:05 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>zeauxzeauxさん
ヴァイオリンの音色に誘われて壁画の裏側に行ってみたら、こんな素敵
な光景に出会うことが出来ました^^。弾いていた曲は。。。薄っすらとし
か記憶に無いのですがウィナーワルツとかそんな感じの軽めの感じの
曲だったような。。。(汗

この壁画、インターネットなどから情報だけはあったのですが、実際に絵
にするとその大きさにビックリ。実に見ごたえのある壁画でした。歴史好
きにはたまらない歴代の王の行進を描いた壁画なのでしょうね。

この日(というか週末)は南ドイツでは過ぎ去ってしまった、まさに夏のギ
ラギラと強い太陽が降り注ぐ最高の天気だったのですよ。南ドイツ仕様
で訪れた僕も上着を脱ぎ捨てTシャツ一枚で闊歩していました。この写
真では露出の関係で白っぽい空も実は真っ青で(そんな写真もちゃんと
撮れました^^)思いがけない夏の日差しに大満足した仕事でした。(勿論
仕事的にも大満足)

風邪、おかげさまで良くなりました。しかし気温の変化の激しいこの時
期、風邪をひいている人が多いので気は緩められません。(笑) 日本も
徐々に秋めいてきて気温も下がってきているとのこと。是非風邪などひ
かないように、イソジンのうがい薬でうがいしましょう^^。(勤め先はイソジ
ンではありませんので。。。爆)
 2006.10.17 Tue 21:15 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/295-3d5ebdfb
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。