Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦没者慰霊の日。

KICX0718.jpg

昨日(日曜日)はドイツ戦没者慰霊の日(Volkstrauertag)でした。仕事に向かう車の中で聞いたラジオによると、そもそもの始まりは第一次世界大戦のあと。そして第二次世界大戦終了後の1952年にアドヴェント(待降節。クリスマス前の4週間を指します)の2週間前の日曜日をすべての戦争(第二次世界大戦に限らず)で亡くなった多くの人々の慰霊の日と定めたそうです。
KICX0723.jpg

この日仕事で訪れたバイエルン州の街・Ingolstadのミュンスターの夜のミサではモーツアルト作曲の「レクイエム」の演奏と共に慰霊のミサがとり行われました。日本では「レクイエム」といえばコンサートホールで聴くのが普通ですが、そもそもレクイエムと名の付く宗教曲は教会でとり行われるミサ形式に沿って作曲されているので、この日のように実際のミサとして演奏される場合は曲間に神父(この教会はカトリックでした)の説教が行われます。ミサ形式のモーツアルトのレクイエム。キリスト教徒でない僕にもコンサートで一気に演奏されるレクイエムとはまた違う、重みのある感慨深いものでした。今日の写真はミサ前の様子。

KICX0721.jpg

またこの日は朝からドイツ各地の教会で慰霊の為のミサがとり行われていました。仕事に向かう途中の小さな村でも丁度ミサが行われていたようで、ミサ終了後に村のブラスバンドの演奏するショパンの「葬送行進曲」を伴奏に村の墓地まで黒い服に身を包んだ多くの人々が行進に参加していました(勿論行進の間道路は通行止め)。

KICX0731.jpg

ここ最近、例年以上にドイツ各地を移動しとても忙しくしていました。毎年10~12月は仕事柄大忙し期間なのです。普通は12月に入ると少々仕事も落ち着くのですが、今年は最後の大晦日の日まで予定がギッシリ。クリスマス期間のみ唯一の休息日になりそうです。しかしこの御時世、仕事が入り忙しいというのはありがたいものです。
そんな訳で先々週からずっと皆様から折角頂いたコメントに中々お返事が出来ず大変申し訳なく思っていましたが、今日やっとお返事することが出来ました。これからも頂いたコメントには必ずお返事しますのでどうぞ気長にお待ち下さいますようお願い致します。

2006年11月19日撮影 Bayern  -Ingolstad Muenster
Comment
Yumi URL ] #Lb0elJ46
buckさん、こんばんは~♪
とても広い教会ですね!!
床のデザインが奇麗ですが、木それとも石でできているのでしょうか?
写真の下の方の茶色の模様は、文字のように見えますが・・・
戦没者の方たちのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして地球上から戦争がなくなることを切に願います・・・
このお写真からは、大変重い空気を感じました。。。

buckさん、お仕事がお忙しいようですが、お体に気をつけてください
ね!!

 2006.11.21 Tue 17:43 [ Edit ]
zeauxzeaux [ URL ] #-
こちらまで、その足音がコツコツ&トントンと響いて聞こえてきそうです。
確かにレクイエムというと、クラシックのコンサートで以外あまり外で聞く
機会はないんですが...教会のそういった場で聴くと心に染み入りそうで
す。

お忙しいとのこと。
リコメントのことなど気にせず^^気長に待てますよー。
今日たまたまCDショップでダイアナ・クラ―ルの今年の夏の終り頃にで
たアルバムを購入して、なんとなーくbuckさんのことを思い出しました
(笑)
なんでだろ?^^
くれぐれも体調など。気をつけて!
では★
 2006.11.21 Tue 22:57 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
Yumiさん、こんばんわ!
ドイツの教会でミュンスターやドームと名のつく教会は大抵その町で一番
大きい教会です。この教会もミュンスターの名のとおりとても大きな立派
な教会でした^^。
床の紋様。僕もはじめは気付かなかったのですが、どうやら何かの文字
のようです。ちなみに材質は石。とても綺麗な床模様でした。

本当、Yumiさんのコメントにあるように、僕も戦争のない世界を心から願
います。しかしここ数年の世界の動向はそんな願いと逆行。ドイツでは0
07ばりのスパイ放射能殺人事件と、思わず口を滑らせたイスラエル大
統領の発言が問題となっています。
 2006.12.15 Fri 10:02 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
zeauxzeauxさん、お久しぶりです~!
そうそう、この教会も普段は人気のない静かな教会の中に映画の一こま
のように足音がコツコツと響く重厚な石造りの床でした^^。
この日はオーケストラと合唱が教会後方、上部にあるオルガン前で演奏
した為、曲が終わるごとに「ぐわ~ん」と教会中を響き渡るコンサートホ
ール真っ青な凄まじい音響でした。(推定エコー・7秒)
しかし曲間にありがたい説教が挟まれ、本当に独特な感じの普段は聴け
ないレクイエムでした。

あ、ダイアナ・クラールの新しいアルバム購入したのですね!僕は未だ
に買いそびれています。。。ダイアナ・クラールのアルバムを購入して僕
のことを思い出したのは、きっとzeauxzeauxさんが僕のもう一つのブ
ログをしっかり読んでくださっているからですね!(爆) あ、でもあちらは
このブログ以上に更新が滞り中(現在進行形)。更新したいのは山々な
のですが中々。。。。はぁ~本当にダメな管理人ですね。(汗
 2006.12.15 Fri 10:12 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/308-5f0147cb
慰霊の日慰霊の日(いれいのひ)は、1945年6月23日に沖縄戦の組織的戦闘が終結したことにちなんで沖縄県が毎年6月23日と定めた記念日である。毎年この日には糸満市摩文仁の平和祈念公園で沖縄全戦没者慰霊祭が行なわれる。また、沖縄県内の地方自治体では公休日とされ、役所
2007.05.26 14:15
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。