Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星降る路地。

KICX0838.jpg

今年は僕がドイツに住み始めてから初めての、今までに例のない異常な暖冬のドイツ。その為か今ひとつクリスマスまであと10日を切ったという実感が沸きません。しかし当然のことながら暖冬など気にもせずにどの街にも素敵なイルミネーションが輝き、例年通り各家庭の窓も様々な電飾で彩られ、街のクリスマスムードは最高潮。先週末に仕事で訪れたFreiburgの街のメインストリートから逸れた小さな路地にもシンプルながらも素敵なイルミネーションが。一人カメラを構え撮影しているのがちょっとだけ気恥ずかしくなるような星降るロマンティックな路地でした。

2006年12月09日撮影 Baden-Wuerttemberg Freiburg
Comment
Yumi URL ] #Lb0elJ46
buckさん、お久しぶりです。
Norwayのお友達も雪のない12月だと言っていましたよ・・・
そちらも暖冬なんですね~♪
もうすぐクリスマスですね!!
星降る路地は、ロマンチックで素敵です。^^
ちょっとストレスがたまっているので、ゆっくりと路地を一人で歩きたい心
境です。。。
良い週末をお過ごしくださいね・・・☆
 2006.12.16 Sat 11:16 [ Edit ]
anegoro URL ] #-
buckさん、おはようございます。
あっ、Yumiさんに先越されてしまったか…。
今年は暖冬ですか。先シーズンの欧州は、ロシアの寒気団による
歴史的な厳冬で、沢山の方が亡くなりましたね。
東京も例年と比べるとまだまだ暖かいです。でも年寄りには
暖かいほうが良いです。
さて、ボケ具合がとても良いですね。どうしたらこういうボケが出来る
のか教えてください(MFですか?)。

 2006.12.17 Sun 07:49 [ Edit ]
うずらっち URL ] #1bQr9cko
う~ん、写真にピッタリ当てはまってる素敵なタイトルです♪
暖色系のイルミネーションが写真から暖かさを感じさせます(^^)

うちとこも同じく今のところはあんまり寒くない冬ですね
たしか去年の今頃は家の周りが一面銀世界だったような。。
ま、暖かいほうが体がラクでいいですけど(^^)
 2006.12.17 Sun 21:59 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>Yumiさん
何でも500年ぶりの暖冬らしい今年のヨーロッパ。今年はホワイトクリス
マスと言うわけには行かなさそうです。
街中に輝く美しいクリスマスのイルミネーション。その暖かい光を見てい
るだけでも幸せな気分になれますです。
Yumiさん、ストレスがたまっているとの事。綺麗なイルミネーションやシ
ョッピングで気分転換など如何でしょうか?僕の気分転換といえば美味
しいものを楽しいおしゃべりとともにいただくでしょうか^^。
 2006.12.18 Mon 20:42 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>anegoroさん
こんにちは、anegoroさん。
先シーズンは新年に入ってから大雪が降り冬が異常に長く厳しかったで
すね。今年はそれとは裏腹に暖冬。しかしこれから歴史的な寒波が襲っ
てきそうな気がして気が抜けません。しかし今年の暖冬。ちょうど日本の
冬のような気温なので何となく懐かしくもあります。
日本も今年は暖冬なのですね。僕も基本的に暖かいほうが好きです
が、最近身を切るような例年の寒さが恋しい(?)です^^。以前スイス人
の友人が「僕は冬の見にしみるような寒さが好きだ」と言ったのを聞いて
「?」マークで一杯になりましたが、最近はこの友人の言葉に共感できる
ように感じます。きっとこの国の気候に適応したのでしょうね。(笑

この写真はAF、ISO400、フラッシュ無しです。AFの甘いTvs。暗い場
所ではカメラがフォーカスを迷いこんな感じで自動的にボケてくれます。
あと三脚は使用しないで手持ち。反応の遅いTvsに加わる僅かなブレが
こんな味付けをしてくれることが良くあります。ちなみにこの写真はブレ
無しです。(笑
それよりも僕としてはanegoroさんの素晴らしい接写技術の秘密を教
えていただきたいものです。先日狂い咲きしている桜の写真を撮ったの
ですが夕方だったのと高い位置の撮影だったのでブレまくり。秘密は特
性レンズだけではなさそうでよね!もしかして高いところの撮影する時は
脚立持参でしょうか?(笑
 2006.12.18 Mon 21:03 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>うずらっちさん
嬉しいコメントありがとうございます^^。今年は世界的に暖冬なのでしょ
うか?今年ははじめての雪無しクリスマスとなりそうです。

日本の皆さんのブログを拝見していると、ブルーLEDを基調とした色鮮
やかなイルミネーションが美しいですね。さすが技術大国日本のハイテ
クイルミネーションという感じです^^。ドイツでは基本的に豆電球的なシ
ンプルなイルミネーションが一般的です。これはこれでうずらっちさんの
コメントにあるように暖かい感じがして素敵です。あ、そういえばうちの奥
さんがテカテカ点滅して色が目まぐるしく変わる民家の窓のイルミネーシ
ョンを見て「あれは光のテロね!向かいの家の窓があんなじゃなくて良
かった。」と憤慨していました。ドイツ人というのはシンプルで落ち着いた
感じが好きなようです。
 2006.12.18 Mon 21:11 [ Edit ]
anegoro [ URL ] #-
こんばんは、buckさん。そちらは、クリスマス休暇中ですね。
羨ましい限りです。
さて、2006/12/18 21:03のbuckさんの以下のご質問にに対して、
敢えてお答えしておきましょう。

Q:もしかして高いところの撮影する時は脚立持参でしょうか?(笑
A:ブー

私のいつもお邪魔しているキャンパスには、十月桜(寒桜)が何本か
あります。そのうちの数本が、幹の太さも直径5cmほどのまだ樹齢の
若い木で、かなり低い位置から生えている枝にも花が咲いているので
す。
Tvs-Dのマクロ機能だけでは、あまり寄れませんよね。blogの中でも
何度か紹介していますが、私はPEAK LUPE 10x(NO.1961)の
レンズ2枚を取り出し、Tvs-Dに貼り付け撮影しています。
いろいろ撮影に制約はありますが、思ってもみなかったマクロの世界が
感動を与えてくれます。
 2006.12.27 Wed 00:42 [ Edit ]
buck URL ] #zu7n1vHY
>anegoroさん
Q:もしかして高いところの撮影する時は脚立持参でしょうか?(笑
A:ブー

このコメントを読んだ時、「ブー」のアンサーに、気分は思わず折角アメリ
カ大陸が行くことが出来たのに一問目で間違い日本へ帰国する「アメリ
カ大陸横断クイズ」の「ブー」が頭の中に響き渡りましたよ。(笑
素晴らしい接写の花々は意外と低い位置に咲いていたのですね。先日
狂い咲きの桜を撮影した時は両手を伸ばして出来るだけ花に近づけるよ
うに撮影したのでブレブレでした。僕も今年はanegoroさんを見習って
自家製接写レンズに挑戦してみようかな~と思っております。anegoro
さんの写真を見ていると、本当に人間の目では見ることの出来ない世界
の美しさと感動がこちらにも伝わってきますです^^。
 2007.01.04 Thu 10:20 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/310-e5dca52b
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。