Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金色の春。

KICX1888.jpg

暖かくとても穏やかな今年の春。3月中旬からずっと続く、信じられないほど安定した暖かい春。そしてこの時期にドイツ各地で咲き誇り、大地を黄金色の絨毯で覆いつくす広大な黄色の菜の花畑。緑と黄色と空の青色。ドイツの自然が一番美しく輝く時期です。

2007年5月1日撮影 


今回の長期お休みには非常に長くて深-い理由が。。。
何のお知らせもなく、コメントも書きかけで突如として長らく行方不明となってしまったのには深い理由がありました。というのも3-4月にかけてネットから離れなければならない事態に陥ってしまったのでした。その深い理由とは以下の通りです。(非常に長いです。汗)

KICX1512.jpg

2月の終わり、ようやく仕事も落ち着き、さてこれから停滞気味だったブログの更新に取り掛かろうとしたある日の午前中に問題は突然(大抵の問題が何の前触れもなくやってくるように)やってきました。それはブログ更新のための写真を選び、それに添える文章を書いていた際に、突如(まさに「落ちる」という言葉がピッタリ)「ヒューン」という音とともにMy東芝ダイナブックがブラックアウト。そんな落ち方は今まで経験した事がなかったので正直焦りました。(汗) バッテリーを入れなおしたり、電源を入れなおしても始動の際の冷却ファンは回るもののブートする気配は一向に無し。これはハードディスクが逝ってしまったのかと途方に暮れてしまいました。(なんといってもバックアップをしていなかったので、今までTvsで撮り貯めた写真がすべてなくなってしまったのかと思うともう呆然とするしかありませんでした。

KICX1505.jpg

早速コンピューターを専門としている奥方に泣付いてみると、どうやらハードディスクは生きているとの事。次の日に早速、ノートブックを専門に修理しているお店で診断してもらうことに。ここでまず2-3日で連絡が来るはずが2週間待たされ、2週間後にやっとマザーボードが逝ってしまった宣告を受けました。マザーボードの交換には最低600ユーロはするとの事(現在ドイツでは安いノートブックなら500ユーロも出せば購入可能)で修理は断念。しかしこのお店の技師さんから助言を頂き、東芝に直談判してみることに。

KICX1523.jpg

というのもこの東芝ノートブック。購入時にUSBポートや冷却ファンの暴走のために2回本体交換。その後、実に2年間で3回修理に出す羽目になり、うち一回はマザーボートも交換。前回の修理が保障が切れるギリギリ手前の12月の中旬(この時はモニター交換)。前回の修理からたったの2ヶ月で今回の事態。そしてマザーボードの交換から2年も経たずの今回の故障(通常はそんなに簡単にマザーボードが壊れたりはしないらしい)。というわけで直談判の価値アリといわれた次第でした。しかし此処は何といっても紙(契約)社会のドイツ。電話での直談判ではどうにもならないのでメールにて直訴。その後2週間何の音沙汰もなく、突然に「保障が切れている以上こちらの関与する事ではない。修理を望むなら有料。」との何とも親しみも味気もないメールが到着。まぁはじめからこの東芝の無償修理直談判には期待していた訳ではない(ドイツでは東芝に限らずサービスという言葉は有って無きに等しいもの)ので、この東芝からの素っ気のないメールのおかげでやっと新しいコンピューター購入への踏ん切りが付いたという感じでした。

KICX1518.jpg

コンピューターを使い始めてからずっと東芝贔屓でしたが、今回のあまりにも多発した故障&不具合続出のノートブックの品質にコリゴリ。この壊れてしまった東芝のノートブックを購入する際にもMac派の奥方は反対しましたが、「東芝だよ、東芝。信頼の東芝なんだから大丈夫だよ。それに日本企業だしね。(でも奥方からはMade in Chainaだよとの突っ込みが。笑)」と押し切り3代目のノートブックを購入しましたが、今回で東芝ノートブックとの関係(ちょっと大袈裟ですね)に終止符を打つことに。今回は奥方のアドバイスをすんなりと受け入れ、はじめてMacを購入することにしました。
海外に住む日本人の僕としては、安心して使用できる故郷の日本製品にずっと信頼を寄せていましたし、少なからず日本企業の製品を使用することにも誇りを持っていました(こちらの友人にも勿論日本製品を勧めていました。笑)。しかし堅実で信頼のおけた日本製品も「Made in Japan」は今では稀。また以前のの「Made in Japan」製の商品ははこんなに脆くなかったと思うのです。コンピューターに限らず、多くの商品がチープなアジア勢との価格競争のために品質自体が落ちているこの現状は非常に悲しいことです。(多くのドイツ人もドイツ製品に対して同じような感情を抱いているようです)

KICX1923.jpg

Macの購入を決めたものの時期悪く、4月当初にはまだ「時期OSがもうすぐ出る」「モデルチェンジがもうすぐだ!」なんて情報が日本だけではなくこちらドイツでも錯綜していて中々買うチャンスが見えてきません。また最高に気持ちの良い天気の続いた4月。僕らの関心は新しいコンピューターよりも、昨年は引越したばかりで何にも手のつけられなかったバルコニーの整備(?)や散歩、近距離旅行や料理等に費やされました。この期間僕のネット活動は最低限のメールのチェックのみ。そんなこんなでネットから離れているうちに毒気(ネット中毒!?)も抜け、非常に健康的で建設的な2ヶ月を送ることができました。しかしいつまでもコンピューター無しという訳にもいかないので(同じ屋根の下に住むとはいえ、プライバシーの関係もありあまり奥方のコンピューターで作業をするのは僕にとってもあまり気持ちの良いものではない)4月の終わりの僕の誕生日についに写真にあるMacbookを購入しました。いろいろとWindowsとは勝手は違うもののとても使いやすく(特にドイツ語から日本語へのOS自体の言語変換がこうも簡単とは!)非常に満足です。これからはこのMacbookからブログの更新を以前のペースでお送りしていきたいと思います^^。

以上すべて2007年3月13日撮影
Comment
off URL ] #-
お帰りなさい、buckさん。
っと言っても、offじゃ分かりませんか…。
3月3日の 「ショーウインドウに咲く春」への
コメントで引越しと改名のご挨拶いたしました。
とっても、とっても、と~っても、嬉しいです。
 2007.05.16 Wed 05:38 [ Edit ]
Aki URL ] #-
Webの世界へおかえりなさい。
そして、Macの世界へようこそ。
WinとMac。
いろいろと比較されますが、使ってみると、たいした問題はないものです。
写真とOfficeは別として。
自宅のMacでアップした写真を、会社のWindowsPCで見たときの、あまりの色味の違いに受けた衝撃は忘れられません。
それはともかく、お元気そうで良かった。
そのことが、何よりも嬉しいです。
 2007.05.17 Thu 02:05 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>offさん
anegoroさんですね。大変ご無沙汰しております。
折角新しいブログのお知らせ頂いていたのに中々お邪魔できなくてすみませんでした。昨日早速覗
かせて頂きましたが切れのよい写真&素晴らしい接写写真健在ですね! 後ほどそちらの方に今一度
ゆっくりとお邪魔したいと思っております^^。
こんなに長期間放置状態だったのにこんなにうれしいコメントを頂いてしまえるなんて、本当に僕幸
せ者です。これからもどうぞ変わらずよろしくお願いしますです!
 2007.05.17 Thu 07:20 [ Edit ]
buck [ URL ] #GsbKy7WI
>Akiさん
いきなり消えてしまいご心配おかけしました。(汗)ネットからは
なれていた2ヶ月。花粉症だったぐらいで元気にやっておりました
です^^。
OS自体はAkiさんのコメントにあるように、ほとんど問題ないです
ね。僕の場合キーボードがドイツ仕様なので日本語入力にちと戸惑
いました。しかし使い心地はとても良いです。特に本文に書い
たように日本語ドイツ語の切り替えがこんなに簡単に素早くできる
ことに、いままでのドイツ語WINDOWSでの長年の苦労はなんだった
のかと。。。

>写真とOfficeは別として。
本当に写真は困るほどの色見の違いがありますよね。特に露出アン
ダー気味に撮影した写真はWINDOWSではダークな部分が真っ黒に潰
れてしまうのに対しMacではしっかりと見えますものね!
画像管理ソフトはiPhotoを使っていますが少々重いですね。色々と
Macのプログラムでも試してみたのですが、ブログUPようには以前
使用していたIrfanviewがとても使いやすかったので、実はパラレ
ルスでWINDOWSから更新しています。何か使い勝手の良いヴュー
アーないものですかね~^^。Akiさんは画像関係のソフトは何を
使用しているのでしょうか?

と、早速長いお返事になlつてしまいましたが(汗)これからも変
わらずお付き合いくださいませ!!!
 2007.05.17 Thu 07:37 [ Edit ]
Aki URL ] #-
私はおとなしくiPhotoを使っています。
おっしゃる通り、ちと重いのが難点です。
メモリの増設で処理が速くなるのかは、わかりません。
iPhotoのフォトブック作成が使いやすいこと。
iWebとの相性が良いこと。
この2点でiPhotoを使っています。
もっとも、iWebの造り込みが、まだまだ甘いので、お勧めしづらいです。
時期OSのリリースは遅れても良いのですが、iPhotoとiWebの次期バージョンを含む、iLife07のリリースだけは、早急にして欲しい。頼むよApple!といったところです。
 2007.05.17 Thu 22:11 [ Edit ]
Aloha URL ] #-
buckさん、お久しぶりそしてお帰りなさいませ。
色々大変でしたね。ゆっくり、写真を見ながら
読ませてもらいました。。。
日本製品を使いたいと言うbuckさんの気持ち
良くわかります。そして奥様が言う「どうせメイドイン・チャイナ」と
言う発言も。。。笑
私の主人が良く言う「僕はアメ車しか乗らない」という言葉が
よぎりましたよ。。。
これからはMacでステキなドイツお待ちしていますね~^^
 2007.05.22 Tue 03:30 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>Akiさん
はじめはリサイズの仕方も解らなかったiPhoto。使い込んでみると成る程、これがなかなか使いやす
いですね! 特に最初は使い慣れずに抵抗のあったアルバム機能もとても整理しやすく、既にどっぷり
iPhoto-LOVE状態です。フォトブックはまだ試していないのですが、これまた使いやすそうですね。

このOS、使っていて本当に何ら不満もなく、むしろスリープ状態からの驚きの起動の早さや、まるで
本のように読みやすいフォント(これはパラレルスでXPのフォントを見て愕然。どうしてこうも違うので
しょうね。笑)や写真の色見の違い(これは本当に違いが大きい反面、アンダー気味の僕の写真がさ
らにアンダーのなってしまうのではないかと少々心配。。。)等、良さをあげたら数えきれないほど気に
入っています。
さらに早く、使いやすくなるであろうiLife07の登場、Akiさん同様、僕も楽しみです^^。
 2007.05.27 Sun 18:19 [ Edit ]
buck [ URL ] #GsbKy7WI
>Alohaさん
大変ご無沙汰しております。相変わらずの雄大で気持ちのよい、遥か遠くの異国のAlohaさんの
写真をまた見ることができてうれしい限りです^^。

日本に住んでいた時は何も気に留めず、むしろ外国製品を有り難がって使っていたような(舶来
物の方が何の理由もなく優秀だと思っていた)僕も、一度故国を離れてみると、自国製品の品質
の高さや使いやすさ、痒いところまで手の届くような気の届いたデザインや機能に心底驚かされた
ものです。実際に日本に住んでいた時には当たり前と思っていた、今では行き届き過ぎではない
かと錯覚するような丁寧なサービスや、とても礼儀正しく優しい店員の対応などなど、外国に住
んでいてはじめて気づく日本の良さって結構多いですよね^^。
ご主人の仰る「アメ車にしか乗らない!」。う~ん、とてもわかるなぁ~その気持ち!!!

例の如くゆったりまったりなブログですが、どうぞこれからも変わらずによろしくお願いしますです
^^。
 2007.05.27 Sun 18:32 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/324-64504b73
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。