Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深紅の秋。

KICX0376.jpg
KICX0375.jpg

KICX0373.jpg

春から夏にかけて深い緑色だった蔦の葉も、今はとても美しい深紅の葉へと紅葉しました。日本では深紅の紅葉と言えばすぐに思い浮かぶのがモミジや楓。ドイツでの紅色の紅葉といえばこの写真のような深紅の蔦の葉の紅葉がポピュラーでしょうか。

すべて2007年9月23日撮影  Bayern -Ingolstadt
Comment
NOBU URL ] #bf2PXrYQ
 buckさん、こんにちは。

 TVS-Dの復活、おめでとうございます。
 色づいた蔦がきれいです。透明感がありますね。

 ドイツは、もう蔦が色づいているんですね。
 東京は、ちょっと前、まだ夏日でした。
 ようやく涼しくなってきました。

 緑から朱にかわる頃の蔦の色が好きです。
 ツァイス・レンズは、色づいた蔦の色をきれいに写せますね。
蔦の紅葉 2007.10.05 Fri 13:02 [ Edit ]
zeauxzeaux [ URL ] #-
確かに日本では蔦よりももみじ。秋の木々が色づいて来たなぁって思い浮かべるけど。
深紅の蔦、深紅って本当にそんなイメージですね。
葉脈までしっかり染まっているような...

この写真をみて、もうすぐクリスマス!なんて思ってしまいました。
チョット気が早いかな。。。
街のあちこちでツリーやイルミネーションを見かける時期になりましたね。
 2007.11.27 Tue 19:13 [ Edit ]
瞑鴉-mea- URL ] #/HoiMy2E
突然の書き込み失礼します。
宮城県にて音楽活動しております、dione(ディオネ)と申します。
ブログを拝見させていただきまして、2006/1/31に記載されている『中世の摩天楼』の画像をバンドCDのジャケットに使わせていただけないで
しょうか?
突然の訪問失礼しました。
初めまして 2007.11.29 Thu 10:16 [ Edit ]
Off URL ] #-
ご無沙汰です。
心身のバランスを崩し、思うところあってBlogを止めました。
多少は改善してきたようで、束の間ですが平穏を保つことも
でき、カメラを持ち散歩に出掛ける気力も出てきました。
今は写真のarchivesとしてFotologueを細々と続けています。
 2007.12.08 Sat 09:24 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
NOBUさん、ご無沙汰しております。
今年のドイツの秋。秋の到来は早かったのですが、後半は愚図つき模様の日が続き、美しい
とは言いがたい典型的な重い北ヨーロッパ的な秋でした。最近はかなり冷え込んでいるので
すが、雪は未だドカッと降ることはなくその代わりに氷点下のために屋根も木々も大地も
真っ白に凍りついています。

ツァイスの赤。中々情熱的で僕はとても好きです^^。
 2007.12.27 Thu 07:42 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
zeauxzeauxさん、お久しぶりです!
木々が色づき気温も下がり、街にもネオンが灯り始めたと思ったらクリスマスも今日で終
わってしまいました。ドイツでは24日が聖夜、25日が第一クリスマスと26日が第二ク
リスマスとなり休日なのです。この3日間は丁度僕が子供の頃の日本の正月三が日のような
感じで街はひっそりと静まりかえり、人々はうちで家族と過ごすのが習慣となっていま
す。zeauxzeauxさんの今年のクリスマスデコレーションは北欧テイストで攻めたのか
な???(笑)
 2007.12.27 Thu 07:47 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
dioneさん、はじめまして。
コメント頂いてからかなりの時間が空いてしまい申し訳ありません。しかし僕の撮った写真気に入って頂けたようでとても嬉しいです。しかもCDのジャケットに使用希望なんて!よろしかったら是非お使いくださいませ。また完成の際には一報いただければ幸いです。
 2007.12.29 Sat 07:29 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
Offさん、コメント本当にありがとうございます。
ある日いきなり Offさんのブログが消えてしまっていたので、実はどうしたものかと気を揉んでおりました。しかしこうしてまた Offさんからコメントいただけたなんて夢のようです。これで一安心です^^。
ブログ閉鎖後は本当にどうされたのかと心配していたのですが、11月の終わり頃よりフォトログの方にまたOffさんの素晴らしい写真が更新され始めたので多少安心しておりました。
何があったかは存じませんが、ぜひとも無理をなさらずに徐々に一歩一歩気力を養われますように・・・。

また今年一年間とても励みになるコメントありがとうございました。どうぞ来年もよろしく申し上げます!!!
 2007.12.29 Sat 07:37 [ Edit ]
くまちゃん [ URL ] #-
12/22-07までTVS-digitalを所有していましたが、起動できないように
なり、nikon coolpix P5100に買い換えました。ところが1210万画素
が売りなのに、比べ物にならないほど、酷い製品にこんな物、捨てなき
ゃ仕方ないと思っています。これならTVSを修理すればよかったと後悔
しています。ニコンともあろうものが、こんな商品を売っていいのでしょう
か???コンタックス、復活すべきです。
 2007.12.31 Mon 21:49 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
はじめまして、くまちゃんさん。
愛用のTvs、壊れてしまって残念ですね。最近こちらでの評判の良いニコンの最新機種でも
Tvsと比べ物になりませんか!驚きです。僕もTvsとはピクセル数がほぼ倍のLeica D-LUX3
で初撮りした時の衝撃は今でも忘れられません!というのも「どうしてこんな酷いカメラを
世に出せるのか?(怒)」とくまちゃんさん同様に憤慨したものです^^。しかし最近では
そんな衝撃的なカメラに身がなれたのか、Tvsの出番は減りD-LUX3ばかりで撮影していま
す(汗)。今年は僕も初代のTvsを是非修理しようと目論んでいますです^^。

しかし本当にコンタックス復活しないものですかねぇ。僕も未だにコンタックス復活への希望を拭いきれません。こんなにもユーザーに復活を渇望されているメーカーもそうそうないと思うんですがね。。。京セラさんに是非とも考え直して頂きたいところです。
 2008.01.04 Fri 20:50 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/367-f8da5fc4
深紅『深紅』(しんく)は野沢尚の小説である。第22回吉川英治文学新人賞受賞。映画化されている。*出版社 - 講談社*ISBN 4-0621-0285-4 *刊行 - 2000年12月あらすじ修学旅行中のある深夜、奏子は担任から家族が事故に遭ったことを知らされ、急遽 タクシーで東京へ向か
2007.12.28 10:53
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。