Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朧ろ夜。

KICX0956b.jpg

独特な形状のゴシック様式の教会の尖塔と夜の帳が降り始めた夜空にボンヤリと霞み見える月。この写真のタイトルを決めるにあたり頭に浮かんだのは「朧ろ月」。確かこんな単語があったよなと思い愛用の三省堂・国語辞典第三版を引いてみると・・・朧ろ(形動ダ)~中略~ ーよ[朧ろ夜](名)月がぼんやりかすんで見える、春の夜。おぼろ月夜。とありました。なるほど、朧ろ月というのは春に使う単語なんだと改めて再確認。たまに引く国語辞典。手軽なwebでの検索ばかりの最近ですが、たまには辞典を引っ張り出して引いてみるのも悪くないかもと思った春の夜でした。

2008年3月15日撮影  Beyern(Unterfranken) -Würzburg
Comment
Aloha [ URL ] #-
難しい漢字を本当に忘れてしまった私は常に
辞典を愛用すべきだと思うのですがなかなか。。。
それに日本語を使うと言うのもこの様にブログとか
友達との会話ぐらいでなかなか難しい単語は出てきませんから。汗
それにしても蒼の空にゴシック様式のチャーチ、この木々がまた
素敵なアクセントになってますよね~~
写真じゃないみたい。素晴らしい写真ですね。
 2008.03.19 Wed 10:49 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
日本を離れ、ましてやコンピューターの安易な変換になれてしまうと、漢字って本当にすぐ
に忘れてしまいますよね。書きのための文字としてではなく、読みのための記号として漢字
を認識してしまうようで、久しぶりに自筆の手紙を書こうなんてするとそれこそもうコン
ピューターに打ち込むのの何倍もの時間を要してしまいます。
僕も日本語を使うのはブログと限られた日本の友人との会話でしか使わないので、年々母国
語である日本語が怪しくなってきてしまっているような気がします(とはいっても日常使う
ドイツ語のレベルも上がらず、本当に困った状態です。汗)
嬉しい写真へのコメントありがとうございます。実はこの写真、載せようかどうしようか本
当に迷ったんです。というのもAlohaさんのコメントにあるように写真じゃないようなとこ
ろが問題で、まるでべたーと塗って しまった立体感のないクレヨン画みたいな描写が実はあ
まり気に入らないのです。以前 のTvsDとは異なるこの描写。実は悩みの種です。。。
 2008.03.24 Mon 12:39 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/390-f88c8ab2
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。