Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センセーショナル・モーメント。

KICX1593b.jpg
ひっそりと静まり返る修道院の回廊に並ぶ扉が一つ僅かに開け放たれていました。その開け放たれた扉からそっと薄暗い部屋の中を覗いて見ると、僕の目に飛び込んきたのは予想もしなかった美しい天井画。窓からの光に浮かび上がる鮮やかな天井画の色彩に思わず息をのんだ瞬間。僕は只呆然とその美しい天井画に魅入ってしまいました。

2008年6月1日撮影 Baden-Wuerttemberg Beuron
Comment
dai [ URL ] #k9MHGdfk
私も惹き込まれました。
イエス様らしき方の目線の先にいる女性は
マグダラのマリア様でしょうか。
見当違いでしょうか^^

本当に、これからますます楽しみになってきました。
いつもありがとうございます♪
 2008.08.16 Sat 21:26 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
daiさん、コメントありがとうございます!!
僅かに開かれた扉の隙間から撮影したので、中心の人物の右側に誰がいるのか解らないです
(汗)。この時は只々予想打にしなかった鮮明な色彩の天井画に目を奪われ、絵の内容まで
注意せずに撮影していました^^。
daiさんのコメント読んでいたら僕も右側に誰がいるのかとても気になってきてしまいました^^。
 2008.08.22 Fri 16:51 [ Edit ]
redemption [ URL ] #-
いいですねぇ~。こういう構成もあるんですね。とても勉強になり
ます。壁画の明るい部分と暗い部分の対比がとても良いです。
 2008.08.23 Sat 16:08 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
いやいや勉強だなんてredemptionさん。照れてしまいますです^^。
僅かに開かれた扉から見えた、薄暗い部屋の中に一条の光によって浮き上がる美しい天井画。どうにかこのこの感動を写真に収めたいと思い撮影してみたものの、木の扉の質感が旨く出ていなくて残念でした。露出調整、扉に合わせると天井画が暗すぎたりと、加減が本当に難かしいです。
 2008.09.01 Mon 21:54 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/419-688fefa3
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。