Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ色の宮殿。

KICX4306c.jpg
イースター(復活祭)休暇の初日、僕らはドイツでは珍しく桜並木があり、お花見気分を楽しめるというピンク色の宮殿を訪れました。
KICX4375c.jpg
宮殿ならではの整然とシンメトリックに配置された木々。この日は日中25℃近くまで気温が上昇した夏日。とはいえ宮殿内の並木はまだまだ寒々しい裸の状態。これらの木々が緑色に茂までにはまだ少々時間が必要。

KICX4377c.jpg
幾何学模様のいかにもフランス庭園風の生け垣(?)。宮殿のピンク色と幾何学模様の庭の白砂利の対比がとても美しいでした。

次回はこの日のメインイベントであったドイツで楽しむ桜・お花見の写真を紹介します。

2009年4月10日撮影 Schwetzingen, Baden-Wuerttemberg
Comment
zeauxzeaux [ URL ] #-
みーんなTシャツ着てる!きっとこの日は暖かい日だったんでしょうねェ!シンメトリックな木の植わり方も、こうして斜めから眺めるとアシンメトリカル?自由にひょこひょこ植えられているような... いや。ちょっぴり動いてしまったよ~みたいな、そんな愉快なダンスのよう。新緑の季節、そして秋に色づく様子を目を細めて想像しちゃいました。
ピンクの宮殿、なんてゆう名前なのかしら。場所のアドレスからちょっと調べてみたくなりました。ピンク=マカロン=マリーアントワネット。およそ桜とも春ともほど遠い連想なんですが、なんかこうゆう↑ふうにイメージしちゃうんだ。
どんな人が住んでいた?どんな場所なのか、妙に気になります。

春ですね~。
お花見、ドイツの桜の写真もタノシミにお待ちしております♪
 2009.04.24 Fri 19:20 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
zeauxzeauxさん、お返事遅くなってスミマセン。

そうこの日はとっても暖かくて僕もTシャツにバミューダでした。整然としたシンメトリックな植木、正面からとっても良かったのですが、何かこうつまらないなぁ~と思いこんな感じで撮ってみました^^。
この宮殿、多分Schloss Schwetzingenというのだと思います(実は本名を調べていない。汗)。何でもドイツの選定候(ドイツ皇帝を選出する)が建てた城だとかで、マンハイム楽派と呼ばれる音楽家たちを擁護した人物としても有名だそうです。

春、桜の時期はすっかり過ぎてしまい、タンポポ、リンゴの木と続き、今は菜の花が旬です。ドコまでも広がる黄色い絨毯、とてもキレイですよ!
 2009.05.16 Sat 09:40 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/453-dfa92eb6
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。