Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世と現代の融合。

KICX3727.jpg

Stuttgartの街の中心に今年新たに完成したKunstmuseum Stuttgart(シュトゥトガルト美術館)。前面ガラス張りの、とても前衛的な近代建築です。そのガラス張りの壁面には、中世に建てられた教会のシルエットが映りこんでいました。400年前の建造物と現代の建造物の景観を損ねる事の無い美しい融合の瞬間。この新しい美術館も旨く街に溶け込んでいくのでしょう。

2005年6月24日撮影 Baden-Wuerttemberg Stuttgart
Comment
うずらっち URL ] #9mSJKJqA
いや~うまいこと教会が映り込む角度を見つけたんですね~さすがです(^^)

京都も新しい建物と古い建物が共存している街です。
歴史的な建造物のまわりに新しい物を建てるには、高さ制限や周りの
景観にあわせてデザインや色を考えて建てなければなりません。
昔の街並みを守るってことはいろいろ大変なんでしょうねぇ(^^)
共存 2005.07.02 Sat 16:47 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
ありがとうございます~うずらっちさん^^。
この建物は5面がガラス張りになっているので移り込みを見つけるのは容易でした~。

京都にも厳しい建築基準や、色の制限などがあったのですね。確かに古い景観と新たな建物の共存はドイツでも容易ではないようです。たま~に古い建物の前面だけを残し、その後ろに新たに建物を建てるという、さながら映画村の舞台装置のような逃げ方をしている建物も見かけます^^。
 2005.07.03 Sun 07:07 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/54-e88db820
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。