Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神聖なる領域。

KICX4027.jpg

普段は多くの観光客でごった返す、世界遺産にも指定されているケルン大聖堂内。古くからドイツ国内の重要な教会のうちの一つだったこの大聖堂、今も教会としてしっかりと機能しています。日曜午後5:00。神聖なるミサの時間。信者は座席へと、そして観光客は入り口付近のみの見学が許されます。

2005年7月3日撮影 Nordrhein-Westfalen Koeln  -Koelner Dom
Comment
tada URL ] #IFdljVkg
圧倒されるというか、この空間に浸ってしまうんでしょうね。
うずらっちさんが神社の事を書かれていたのですが、同じような感覚なんでしょうね。
 2005.07.07 Thu 22:11 [ Edit ]
a_-ooo [ URL ] #-
光で透けるステンドグラス..天井のやわらかい雰囲気がとても美しいです。光と影が『神聖なる領域』に導いていて素敵ですね...
 2005.07.07 Thu 23:05 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>tadaさん
ドイツ国内外で色々な教会や大聖堂を見てきましたが、このケルンの大聖堂の圧倒間と威圧感は特別です。
観光地としての大聖堂から、本来の信仰の場としての大聖堂に変わったミサの瞬間。この圧倒感にさらに現実味が帯びた感じがしました。

>a_-oooさん
今回はWBも落し気味の設定でステンドグラスの美しさも描写したかったのですが、余りにも大きな大聖堂の為、光の差し込むステンドグラスはやはり白飛びしてしまいました。(残念)
この写真ちょっと暗めですが、現実の大聖堂の中もこの写真ぐらい暗かったんです。
 2005.07.08 Fri 05:13 [ Edit ]
Next-JIS URL ] #-
以前、ケルンの見本市に行って、ぜひ、訪れてみたいと思っていたのに、行けなかったのです。 こんなに素晴らしいのですね!!
行きたかった…!!
中を見たかった… 2005.07.11 Mon 21:55 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
ケルンの見本市会場まで行かれていて(大聖堂とは橋を隔てるのみ)見学できなかったとは本当に心残りでしょうね。
僕も最初の訪問までは幾度も車窓からのみ見える大聖堂を恨めしく眺めていたものです。
あと数枚大聖堂内部の写真を公開する予定なので是非お楽しみ下さい^^。
 2005.07.12 Tue 06:45 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/59-be589058
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。