Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の偉業。

KICX4012.jpg

訪れる度にどのように写真に収めようか頭を悩ますケルン大聖堂。大聖堂と呼ばれるだはあってとにかく巨大なのです。この写真は多くの人々で込み合う大聖堂前の広場の様子。よ~く目を凝らして右側扉前の人と大聖堂の比率を見て頂けると、この偉大なる大聖堂の大きさがわかって頂けるかと思います。ローマのコロッセウムでも同じように感じたのですが、よくも人間はこんなものを作り上げたものです。

2005年7月3日撮影 Nordrhein-Westfalen Koeln  -Koelner Dom
Comment
a_-ooo [ URL ] #-
迫力ある大聖堂ですね...鋭い造り...
人間と対比するとその大きさがホントよくわかります。細かいところに像が彫ってあるのですね....
 2005.07.16 Sat 21:49 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
ヨーロッパの中でもトップを行く迫力と大きさを誇る教会だと思います。
この細かいところまで像が彫ってあるのが、どうやらゴシック様式の特徴のようです。細部の写真はまた後日紹介したいと思います。(実は結構な枚数を撮ってしまいました~^^)
 2005.07.17 Sun 09:41 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/66-74121798
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。