Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和の涼感。

KICX3764.jpg

夏の暑い日、和風のものを目にすると涼しさを感じます。ヨーロッパのものは長い冬が主体の為か、秋口から冬場に使用するものにとても暖かさを感じます。その反対に夏の暑さの厳しい日本のもの、例えば和紙で作られた照明や、カーテンの替わりの窓辺のすだれ(数年前からよく目にします)、またドイツでは殆どお目にかかれませんが浴衣等日本の物は何処かしら涼感を誘う印象があります。
KICX3771.jpg

例えばこの照明。竹で編んだものに和紙を貼り付けた、日本では珍しくも無い照明ですが、何処と無く涼しげではないですか?実は以前から「和の涼感」「洋の暖かさ」というものを感じていたのです。如何でしょうか?
ドイツではこのような和風テイストのものは信じられない値段がついています。街中で「おっ日本風!」と思ってみる和風のものは大抵その値段を見てアウトです。しかしここ数年で食も住(インテリア)も大分和風のものがドイツにも定着して来た感があります。

2005年6月24日撮影 Baden-Wuerttemberg Stuttgart
Comment
tnk_atk [ URL ] #-
インドネシア、タイなどの東南アジアものとかお高いですよね。ikeaにもうってるあのぼんぼり以外は^^
私は団扇頼んでみましたー、もう届くかな。。。
 2005.07.16 Sat 17:53 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
ここ数年、アジアンブームで日本のものに限らずアジア各国の品々は効果ですよね。IKEAのあのランプはいただけないのですが、近所であのぼんぼりをもう少し真面目なものにしたような物が売っていたので、買おうかどうしようか悩んでいます。(以前のtnk_atkさんのエントリーの如く、寝室はまだ裸電球なのです^^)

どこに団扇注文されたのですか?どんな団扇が届くのか楽しみですね!
 2005.07.17 Sun 09:48 [ Edit ]
アイルトン [ URL ] #-
日本を離れていらっしゃって
和風なものに触れると
里心が涌いたりされるのでしょうね?笑

かつて、ドボルザークがアメリカで感じたように。
 2005.07.18 Mon 12:38 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
そうですね~きっと懐かしい日本のものを見ると望郷の念から自然と反応してしまうのでしょうね^^。「家路」とも称されるあの独特の物悲しいメロディーもアイルトンさんの仰るような心境から書かれたのでしょうね。久しぶりにドボルザーク、聞いてみたくなりました。(笑)
 2005.07.19 Tue 06:06 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/67-101e6ae7
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。