Home  |  All  |  Log in  |  RSS

CONTAX Tvs-Digitalで撮るドイツの情景。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火群れに込められる思い。

KICX3772.jpg

ここ数年、僕のお気に入りの家具屋さんのトップヒット商品であるティーライトグラス。大きなガラスの器に水を蓄え、底にガラスの浮きの付いたティーライトホルダーを浮かばせ、水面にゆらゆらと揺れるティーライトの光を楽しむ素敵なインテリアです。この水に浮かぶ火を見つめていると思い出すのが灯篭流し。水面をゆらゆらと揺れながら寄り添い、離れていく灯篭の火。この小さな、はかない蝋燭の火に込められる思いは人それぞれでしょうか。

2005年6月24日撮影
Comment
Aloha [ URL ] #-
「広島原爆60周年」の灯篭流をニュースで
見たのをこのキャンドルの光を見ながら
思い出しました。buckさんの言う様に
色々な思いが込められてますよね、きっと。

このティーライトはとても綺麗ですね~
こんなロマンティックな遊びも良いですよね?^^
最近 2005.08.09 Tue 17:37 [ Edit ]
takumi URL ] #L1ch7n1I
うまく表現出来ないんですが
キャンドルの優しい光りに心が和みます。
私も何度かTVS借りて使ってるんですど…、
難し過ぎて、未だに使いこなせないでいます^^;
buckさんは本当にスゴイ!
優しい写真ですね 2005.08.10 Wed 01:39 [ Edit ]
buck [ URL ] #sI6xv4e6
>Alohaさん
実は6日の天使の写真とこのキャンドルの写真は60周年の節目の日ということを意識して選んでみたのです^^。僕の目論見に気付いて下さってありがとう御座います~。

以前からお洒落で欲しいなぁと思っているティーライトなのですが、何しろうちには置く場所が無いので何時も店頭で見るだけに留めています。水が張ってあるので、ティーライトの間に季節の花(例えば今なら睡蓮とか)も浮かばせてあったりして、中々優雅でロマンティックな遊びです^^。
 2005.08.10 Wed 03:14 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>takumiさん
ありがとうございます~。キャンドルの火を写真に収めるときは、自然と優しい気持ちになれて撮影できるようです。そういえば今年の夏はまだうちでキャンドルの火を灯していないです。今晩にでも久しぶりにキャンドルの光を楽しみたいと思います^^。
takumiさんもTvsで写真を撮られるのですか!是非一度takumiさんが撮るTvsの写真見てみたいです。僕なんてTvs購入後、半年は何て難しいカメラを買ってしまったんだろう~と嘆き、本気で売却まで考えていました(爆)。とりあえず売らずに手元に残しておいて正解だったようです。今では欠かせぬ良きパートナーです^^。
 2005.08.10 Wed 03:19 [ Edit ]
yasu URL ] #hLgVwH0I
こういうのが似合う家に住みたいです!
 2005.08.10 Wed 12:35 [ Edit ]
tnk_atk [ URL ] #-
私もこれ欲しいです~こんなの初めてみました。
炎と水とで癒されそうです。
水に浮くタイプのろうそくより、こっちのほうがいいな。。このガラスはすごくかるいんでしょうね。
 2005.08.10 Wed 16:52 [ Edit ]
takumi URL ] #L1ch7n1I
私のTVSフォトは見れたものじゃないですよ…、
普通に小物を撮る程度しか無理です^^;
ちなみに…、7日、8日の記事で使っている写真はTVSです。
私にはこの程度しか撮れません
いえいえ… 2005.08.11 Thu 00:43 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>yasuさん
意外とこのティーライト、日本の和室にも似合うと思うのです。例えばこのロマンティックなキャンドルを中心に、皆で怪談話に耽るとか。。。酷暑にピッタリの企画ではないでしょうか?(爆)
 2005.08.11 Thu 01:42 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
これStuttgartにあるイギリス母体の家具屋さんで売っているんですよ。とてもお洒落なお店で、どれも欲しくなってしまうのですが家具は高めなので中々手が出ません。(笑)
 2005.08.11 Thu 01:45 [ Edit ]
buck [ URL ] #zu7n1vHY
>takumiさん
おぉあの小物の写真がTvsで撮られた物だったのですね。てっきりG2で撮られたものだと思ってました。とてもシャープで綺麗な写真ですね^^。

実はそもそも僕はスナップ写真ではなく、小物関係(時計)の写真撮影がメインだったのです。Tvs、接写時に近くに寄れないのがたまに傷ですが、中々良い味の写真が出来ますよね。もし宜しかったら下のリンクの右下方にある”Wallpaper”という3つの写真をご覧下さいませ。僕の最近の改心の作です^^(超巨大ファイルなのでご注意を!)。時計の説明文の写真は以前使っていたIXY300で撮影した物ですが、Tvsの画とは全く味付けが異なります。

http://buckup32.at.infoseek.co.jp/mark2g.htm
 2005.08.11 Thu 01:54 [ Edit ]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bucktvsd.blog10.fc2.com/tb.php/88-31e8daf4
プロフィール

buck

  • Author:buck
  • ドイツの風景・日常を愛機・CONTAX Tvs-Dで撮影。

    すべての写真はレタッチ等の加工は一切無し。初期の写真はIrfanViewで、2007年5月以降の写真はiPhotoによりリサイズしています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
PICUP リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。